豪雪・大雪のご褒美に、セカンドバレンタインデーはいかがですか?甘いもので癒されましょう!

福井豪雪は少しずつ、落ち着いてます。

日中でも除雪車が動いてくれており、

視野不良になっている雪の壁をけずったり、

いろいろとしてくださっています。

 

 

2/28 セカンドバレンタインデー

福井商工会議所さんからは、

こんなキャンペーンが出てきました。

 

 

除雪の疲れ、

心の疲れ、

疲れた知人友人の心を、

癒してくれますね。

 

 

ぜひ、カフェあんのんも協力させてもらいますよ!

 

 

ちなみに、

豪雪中は結構おやつを食べました(笑)。

5キロ減った!

という投稿もありましたが、

林はあまり減っていませんでした(笑)。

目標は65キロ、実践行動塾でいい報告ができるように。。。。。

がんばります。

 

 

話は12月に戻りますが、

お客が増えるプロダクションの村上さんのセミナーを受けました。

 

 

そこで行われたワーク、

自分の売りたい商品が何で、

自分がなぜしていて、

その商品でどんな人を幸せにするのか。

 

 

それをあらためて考えました。

 

 

 

あったかハイツの例

有料老人ホームあんしん村は早いけど、

近くで待ちたいの、

一人暮らしが少し心配なの、

という方にはおすすめです。

鉄筋コンクリートで、豪雪中もあたたかいマンションでしたね。

 

 

結果的には円山地区の方が入居され、

地域の方が地域に住み続けることができる、

という結果につながりました。

 

 

市街地で土地の有効活用をしたい、

相続対策をしたい、

というオーナーさんにとってもヨシ、

 

 

運営するハートフルマンションにとっても、

高齢者のケアができる有料老人ホームのサポートがある。

 

 

有料老人ホームあんしん村にとっても、

見守りという商品ができる、

遠足などの行事に誘うことができる、

 

 

近江商人が言う三方ヨシどころでなく、

四方ヨシのビジネスモデルになりました。

居住者・大家・運営会社・あんしん村、がすべてヨシ。

 

 

でもこういう商品は、

自分のプロフィールから搾り出すと、

ストーリーと商品が一致して、

さらによい商品につながります。

 

 

プロフィールはマネできない

商品はマネすることができても、

プロフィールはマネできません。

だから、ストーリーがしっかり乗った商品というのは、

オンリー1になります。

 

 

だから、ただのマンションとしては告知はしませんでした。

 

 

 

 

日本酒ではなく24歳の夢を買う

 

日本酒ではなく、

日本最年少24歳杜氏が挑み、日本酒を作ってらっしゃいます。

 

仲良くさせていただいている、吉田酒造の吉田女将の娘さんが、

ものすごいチャレンジをされています。

 

24歳-日本最年少女性杜氏が挑む日本酒、磨き35%純米大吟醸酒を限定販売!

HTTPS://www.makuake.com/project/jizakegura-hakuryu/

 

ぜひ、このクラウドファンディングに協力いただきたいのです。

 

 

これを、6000円払うなら、

市販の日本酒を買う!

という考えももちろんあるでしょう。

 

 

しかし、この6000円で買えるものは、

日本酒だけではありません。

・24歳杜氏を応援する

・夢を買う

・ストーリーに共感する

・吉田酒造がもっと好きになる

 

 

などの、価値がうまれ、

(すでに達成していますが)

達成した喜び、

商品が届いた喜び、

ほっこりするあの幸せ、

 

などなど、

みなが幸せになることでしょうね。

 

 

 

単に商品を売るのではなく、

ストーリーを含めて売る、

付加価値を載せる、

というのはモノがあふれたこの世の中で、

 

お客様が買う理由、

にしっかりなることでしょう。

 

 

24歳杜氏のクラウドファンディングもなんと、

484%ですでに達成しています。

さすがですね~~~

 

達成したからいいじゃん、

じゃなくて、是非~~♪

 

 

冒頭のセカンドバレンタイン、

 

単にチョコを買う、贈るではなく、

・除雪お疲れ様

・豪雪大変だったね

・見守りにきたよ

・あなたのことを心配しているよ

・お互い無事でよかったね

そのストーリーも一緒に、

載せたいですね。

 

 

普通に商品を販売するだけじゃなく、

付加価値を見直したり、

単価アップをしたり、

誰かがさらに幸せになる!

って素晴らしいです!

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。