2000人もの社長・個人事業主を救おうとしている、板坂裕治郎氏の書籍がいよいよ5月25日に販売です!私も買います!その出版の理由とは。

朝はキングダムネタバレとか読んでいるハヤシです。

敵を応援したくなりまする。

 

 

 

水曜日、カフェあんのんはお休みですが、

認知症カフェ「カフェにこにこ」がありまする。

夕方は「あったかハイツ説明会」です。

そのままいる!

 

という方もいらっしゃるでしょうか??

わくわく。

 

 

 

いよいよ本になりました。

 

 

出版記念キャンペーンで、

100冊・50冊・30冊買った方は、

素敵な特典が付いてきます。

 

 

 

特典あるから買う!

というのは貧乏人の発想ね。

 

それは板坂氏がおっしゃる、

4大疾病にかかっている証拠。

 

 

そうじゃなく、

とにかく読んで欲しい。

https://tai-gee.com/book/

 

 

直接リンクはりました♪

1、はじめに

2、序章

3、第1章

 

板坂さんはすごいです。

なにがって、

 

商売をして拡張していったが、

資金繰りにコマってヤミ金に手を出し、

1億の借金まで抱えてしまう。

 

 

しかし、自己破産も倒産もせずに、

ブログセミナーを行い、

今に至る。

 

 

板坂氏の信念は、

資金繰りごときで自殺するな!

自分のようにたくましく生きる!

 

 

私も買います!

ぜひ、本を買ってくださいね。

 

 

 

激白します。

今の会社、3年目前後が一番苦しかった。

 

商品がうまく作れない、

売上がたたない、

経費がかかる、

すると資金繰りが心配になってくる。。。。

 

 

すると時折FAXで送られてくる

「資金繰りに困る社長へ!」

「翌日現金!」

 

 

普段は無視だが、

こういう時に見ると、

飛びついてしまいたくなりますよね。

 

 

板坂さんはまさに飛びついて、

失敗した例。

 

 

私も当時は「それはあかんよな」と思っていましたが、

この本の序章・1章を読んで、

その理由が分りました。

 

 

社長は資金繰りが困っていても、

それにだけ引っ張られるわけにはいきません。

 

売上や商品、社内のこと、社員のこと、

いろいろと気を配り、心を配り、

きにかけ笑顔ですごす、、、、

 

 

 

ことができるように、

まさに困らないように、

板坂さんは教えてくれました。

 

 

それが1500円で買えるのは安い!

ぜひ、買ってくださいね。

私も10冊買います。

欲しい方お知らせください。

定価で譲ります(笑)。

 

 

 

私自身も相続で困りました。

また自身がケアマネージャであることから、

介護で困って欲しくない。

 

 

同じように、

相続や介護で困る人を作らない!

ために、

私自身も信念を持って動いています。

 

 

そのための終活ケアマネージャとして立ち上がります!

こちらも応援をお願いいたします♪

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。