福井オトナ博2018に行ってきました、子連れでも楽しめるイベントです♪、、経営者目線でそのイベントに出展するメリットと採算性を考える。

本日体育会な、ハヤシです!

 

がっつり楽しんで参りましょう!

 

 

オトナ博2018に行ってきました

知り合いばっかり(笑)

土曜日にお休みをいただけたので、

行って参りました。

 

 

 

オトナ博とは、

福井テレビ・福井新聞さんが主催する、

アクティブシニア向けのイベントです。

 

 

以前には終活ブースで何度か出させてもらったことがあります。

ふくい終活相続連絡協議会、

ふくい終活の会、

で出させてもらいました。

 

 

今回は子連れでターゲットが違ったかも知れませんが(笑)、

楽しめました。

 

 

キャンピングカー楽しい!

 

妻の興味を引いていたキャンピングカー。

5人寝れる!

今の車と価格が変わらない!

などなど、楽しめる車ですね!

 

 

競輪コーナーではカキ氷!

 

チャリこぐとカキ氷がもらえる!

人間の動力でカキ氷作れるなんて楽しい!

 

 

もちろん舌は真っ赤に(笑)。

 

 

 

ドローン飛ばしてみました。

 

 

他も見所満載です。

 

みどころ満載です。

三菱の3Dパズルを組んだり、

五月ヶ瀬の手焼きせんべいのコーナーだったり、

飲食ブースだったり、

ザ・イベント、という感じ。

 

 

ニシアの方も多かったですしね。

 

 

 

シニア向け市場は拡大中。

シニア向けの市場は拡大しています。

100兆円で毎年1兆円ずつ増えている、

と書いているサイトもあります。

 

実際は多種多様な人がいるので、

テンプレート的に売れる、

ということはありません。

 

 

それだけ団塊の世代というのは様々な方がいらっしゃいます。

だからこそ、

しっかりキャッシュポイントを生み出せるような、

複数業種でしっかりカバーして、

本人も気づいていないような、

マーケットを用意すればいいのでしょう。

 

 

 

オトナ博2018にブース出展して採算は取れるのか?

客単価の高いブースは1件売れるだけで採算は取れるでしょう。

客単価の低いブースは知っていただくことが目的でしょうか。

 

私なら、、

広告宣伝費がかかっているわけですから、

顧客リストをどう取るのか?

を考えてやりたいですね。

 

 

アンケートを取る、

顧客リストを取る、

来店につなげる、

など、見える形で仕掛けをすれば、

スタッフのモチベーションもあがるでしょうしね。

 

 

本日二日目。

ぜひ足を運んで楽しんで下さいね。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。