TOMO’Sケアプラン④、独居の男性、入院できてよかった。さて次の一歩は、3Dから3Dへ。

TOMOSケアプラン

 

 

 

説教されてしまいました。

 

 

 

誰に?

 

医師に。

 

 

 

 

先日、担当した利用者に、

入院していただいたのですが、、、、

 

 

その入院先の医師に、

説教いただきました。

 

 

感謝しています。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

・栄養状態悪い

・なんでこんなになるまでほっといたのか

・筋肉少ない
・口の中が少し膿んでいる

・廃用性進んでる

::

::

::

 

 

と、現状をいろいろといわれ、

 

 

 

 

栄養を今、しっかり行っているけれど。

 

ちゃんと言うこと聞いてくれるよ。

 

ケアマネさん何してた?

 

偏食ほっといた?

 

本人の想いって言うけれど。

 

できることいっぱいあるし。

 

口腔ケアちゃんとしてる?

 

::

::

::

 

 

 

 

 

ぐうの音も出ませんでした。

 

 

 

でも、

それは本人が・・・・

 

と言いたいけれど、

それは、人のせい。

 

 

 

 

 

男性一人暮らしで、

偏食あり、

こだわりあり、

入院したくない、

なかなか気難しいので困っていましたが、、、、

 

 

その人の想いだから、
と決め付けていましたが、

目が覚めました。

 

 

そりゃ私(ケアマネ)悪いわ(笑)。

 

 

悪いとか、

自分のせいとか、

何が悪いとか、

 

そんな言葉尻じゃなく。

 

 

なんかもっともっとできそう、

と私も希望が出てきました。

 

 

 

 

入院できて、

 

先生にしっかり診てもらえて、

 

栄養状態改善できて

(1日2100キロカロリー摂取中)、

 

まだまだ回復の見込みあって、

 

嚥下(飲み込み)大丈夫で、

 

褥瘡もあっという間に直る予定で、

 

 

過去のことをあーだこーだ思うよりも、

未来に向かっている感じがして、

 

 

 

よかった。

 

 

 

 

 

でも、

 

と言い方はできるけど、

しなかった。

 

 

でも、本人が拒否していたから、

 

だって、本人が食べたくないというから、

 

どうせ、ケアマネは家族じゃないし、

 

 

 

 

 

 

なんて言い出したら、

一番困るのはご本人ですから。

 

 

あかん3Dですよね。

 

 

 

 

そうじゃなく。

 

 

 

できる、できることあるある。

 

だからこそ、ケアプランを作り直そう。

 

でもやる、本人は嫌がるけど
(無理やりではありません)

できる3Dですよね。

 
そんな自分の記事でも書いていましたわ。

口癖を変えると人生が変わる、3D(だって・でも・どうせ)から、3Dへ(笑)

 

 

 

 

 

独居の男性、

両下肢麻痺、

自力で車椅子移乗は厳しいけれど、

 

 

訪問者に協力いただいて、

こんなケアプランを作ります。

できることやります。

 

 

 

 

 

1、栄養状態の改善

 

肉・魚など動物性たんぱく質を中心とした食事。

不足すれば補助食品なども必要。

1日1500キロカロリー。

刻み・ミキサーなどもして食べやすい環境を。

 

訪問歯科とも連携。

栄養士とも連携。(マスナガさんヘルプ!)

 

 

 

2、筋力の改善

 

訪問者全員が声かけし、

・左右の寝返り運動

・起き上がり運動

・声だし(パタカラ)x10

・首・舌の口腔体操

 

を必ず行う。

 

追加で週2回リハビリ、40分x2。

 

 

 

3、環境面の改善

 

トイレに行ける工夫、

移動しやすい環境、

福祉用具を活用。

 

 

 

 

声かけは、

 

「寝たきりにならない」

 

 

 

あきらめない、

できることはある、

ケアマネが希望を捨てるな、

しょうがないと見限るな。

本人の想いだからと割り切るな。

 

 

 

 

そう感じた昨日でした。

 

 

 

 

乱文、乱筆、

読みにくいところがあるかと思います。

ご容赦ください。

 

思いつくままに書きました。

 

 

 

 

1236文字
6510歩

スクワットあり

BS福井 252日目

連続更新 2944日目

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。