医療保険の3割負担と同等、、、、8月は負担割合が切り替わり、なんと介護保険も3割負担に(泣)、私達ができることとは。

むにゃむにゃ、ハヤシです。

 

おはようございます!

本日火曜日です。

カフェあんのんの思いやりランチと、冷製パスタランチは今日までです。

 

ツナラタトゥユですよ~~~

 

 

介護保険負担が3割に!

8月は何の月かご存知ですか?

そうです、

新しい負担割合が登場する月なんです。

 

なんと、今年から介護保険の3割負担が登場したのです泣

 

年収340万円以上の方が、なんと3割に。

これまでは1割や、かろうじて2割負担というのはありましたが、、、

3割だなんて。

 

 

デイサービスやヘルパーの料金が3倍に。

1回700円程度だった、デイサービスの利用料が1回2100円に。

1回260円程度だった、ヘルパーの利用料がなんと1回780円に。

要介護2で特定施設入居者生活介護を利用した場合、

1ヶ月で22000円程度が、なんと66000円程度に。

 

 

 

医療保険の二の舞になっている

と私はセミナーでお伝えしております。

 

 

単に介護保険制度の説明であれば、

お近くのケアマネさんや、

包括支援センターさん、

市役所でお聞きになっていただければと思いますが、、

 

 

私が説明したいのは、★の部分。

 

 

冗談っぽく言っていた3割が現実化。

この話をしはじめたときは、まだ1割負担で、

2割・3割も・・・なんて冗談っぽく言っていたのに

3割負担が現実になってしまいました。

 

 

保険者(市町)の割合が増える。

現在、介護保険全体でまかなう税金の部分(50%)のうち、

保険者は12.5%の割合です。

これがH29/4、総合事業がはじまり、19.5%となりました。

 

今後、国は保険者(市町)に丸投げしていき、

予算も意思決定も負担もすべて押し付けてきます。

 

 

さらに今後は・・・・(泣)

 

65歳以上の方が支払う介護保険料は、

2000年の介護保険制度設立当初は、月額2900円ほどでした。

これが2018年には、5700円ほど、

なんと2025年(平成37年)には、8165円になる、

なんて厚生労働省もホームページで書いています。

 

証拠はこちらです。

第6期計画期間・平成37年度等における介護保険の第1号保険料及びサービス見込み量等について

 

 

40歳を超えたら支払う介護保険料も、

将来的には30歳以上から、または20歳以上から。

さらに年金だってどうなるかわかりません。

 

 

そうならないための制度設計をぜひ、

お願いしたいですよね。。。。

 

 

 

さらに私達の若い世代については、

先行きが暗いですよね、、、、

 

 

私達ができること。

 

まずは、介護保険が必要にならないよう、

認知症にならないよう、

運動不足にならないよう、

 

 

 

生活習慣病の予防

体力づくり

これですね。

 

 

 

国は間違いなく、

介護状態にならないための介護予防に力を入れています。

 

私達も、

簡単に医療にかからないために、

強靭な体をつくるために、

糖尿病にならないために、

 

 

できることから始めましょう。

それは体作りですよね。

 

 

適度に走る、

体を動かす、

活動量を増やす、

そんなところから始めましょう。

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。