貴乃花 光司氏が引退・退職、自民党からのオファー!?、政治家に似合うのか、どうなのか。

つい毎日晩酌しちゃう、ハヤシです。

 

おはようございます!

本日火曜日、カフェあんのんの思いやりランチと、

カフェ丼ランチが今日までです。

食べ忘れた!ということになりませぬよう。。。。

 

 

貴乃花親方がとうとう引退・退職されました

 

理由は、

「内閣府に提出した告発状が「事実無根」だったと認めるよう協会から圧力を受け続けた」

という理由からだそうですね、、、、

 

もったいない、

というのが感想です。

 

ごたごたがあって一平卒になって、

耐え切れなかったのでしょうか。

でもそれは自らで起こしたことがきっかけです。

 

 

辞めるほどでもない、

それくらいまっすぐなのか、

もっと上に行って、

相撲協会を改革!

をして欲しかったなと思います。

 

 

圧力を受けた、

としても、もっと証拠をとって、

それを盾に相撲協会を揺さぶり、

改革の一手に活用して欲しかった。。。。

 

 

そして出てきたのが、

政治家への出馬の話。

 

現状では半分以下といわれていますが、

馳浩文科相がエールを送っています(笑)。

まさに、「はよこっちこい」的な。

 

 

自民党も「票がとれるから」と気軽に誘うのはいいですが、、、、

このじゃじゃ馬を制することができるのでしょうか。

それともうまくやっていける自信があるのでしょうか。

 

相撲協会に楯突いたように、

さらにど・ブラックな政治界にも、

そのまっすぐな新年で楯突くのでしょうか(笑)。

 

 

ぜひ、やってもらいたいですね♪

 

 

 

会社経営と政治家の両立。

貴乃花 光司氏は、親方から身を引いた以上、無職ですから、

政治家に専念することができます。

相撲普及のためのNPO設立の話もありますから、

両立は可能でしょう。

 

 

しかし、会社の経営者が政治家になるケースもあります。

私は器用でないので、政治家との両立は無理ですが、

上手な方はされています。

 

起業家から政治家に転向した人まとめ

を見ていると、

松田公太さんや、

 

渡邉 美樹さん

 

そしてこの方も(笑)。

 

 

ランチェスターでも絞ること、

アサヒかどなたかの先人の教えから、

「政治家にはなるな」

という教えがありますから、

私も、

「政治家にはなりません」。

そんな時間の余裕もありません。

 

 

会社経営者が政治家になってうまく行かないケースがあるのは、

経営者の合理的な考え方が、

政治家にそぐわない部分があるからなんでしょうね。

「政治」と「経営」のちがい

 

 

合理的な考え方は敵を作ります。

政治家にとって敵を作りすぎることは票に密着します。

 

 

芸能人はあまり敵を作りませんから、

政治家になることは似通った部分があるのかも知れませんね。

 

 

貴乃花 光司氏は政治家に合っているのか?

現状では難しいでしょうね。

 

ただ、周囲がバックアップして、

あまり敵を作らないようにして、

票を取ることを重きにおく、

客寄せパンダ的な立場ならと自民党で活きる道もあるでしょうが、、、

 

貴乃花氏はそれは納得しないでしょう。

 

 

相撲普及に尽力して、

「やっぱり相撲協会に戻ってきて欲しい」

と言われるくらいのことをして、

はじめて協会を変えられるくらいの力が得られるんでしょうね。

 

活動に期待しています。

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。