8/25板坂裕治郎セミナーから始まった「30代で2回の相続体験」を連載記事でアップしています、なんと全国紙から取材を頂きました(驚)

なかなか布団から出れない、ハヤシです。

 

おはようございます!

本日水曜日。

カフェあんのんはお休みですが、はやしはバリバリなう。

今日も送迎やら経営計画発表会の準備やら、ごりごり参ります!

今日も笑顔で!

 

 

8/25(土)板坂裕治郎氏のセミナー、その後。

 

 

この日は福井に板坂裕治郎氏が来て、

セミナーを開いた日でしたが、

SNOWDROPの有紀ママのところに、

赤紙が届いた日でもありました(笑)。

有紀ママの苦労がここから始まったんですね!

 

 

そしてはやし自身も、

コンフォートゾーンを脱出しよう。

自分のことを発信しよう。

と、書かなきゃと思っていた記事を書き始めました。

 

30代で2回の相続体験記を福井から発信!! 使命は「相続・介護で困る人を作らない!」、その1プロローグ、「20歳での養子縁組からすべては始まった」

 

30代で2回の相続体験と、

起業と、

初めての介護事業ということもあって、

いろいろと大変な30代でしたが、、、、、

 

 

普通の人が30年かかっても経験できないようなことを、

10年で特濃ミルクより濃い人生を送ったのだと自負しております。

 

現在は、その14まで書いており、継続しております。

30代で2回の相続体験記を福井から発信!! 使命は「相続・介護で困る人を作らない!」、その14遺産分割協議書を作成、印鑑を頂きに行くが衝撃の言葉!

 

2回目の相続も含めると、

記事数がもっと増えていくでしょう。

書けないこともあるでしょう。

身内も見てくれていますからね汗。

 

 

週刊現代様より、取材依頼を頂きました。

月曜日、直接電話がかかってきました。

 

週刊現代さん
相続で苦労した特集を組んでいて、
はやしさんのブログを見て、連絡差し上げました。
ぜひ、直接インタビューさせて欲しい。

とのことでしたので、

はやし
広告じゃないですよね?費用発生しませんよね?

と、何度もしつこく確認し(笑)。
※紙媒体の広告は原則禁止していますし、
※芸能人を紹介するからと怪しい広告もありますからね(笑)。

週刊現代さん
そうです、少しコメントで載るだけで広告じゃないです
はやし
じゃあ大丈夫です、ぜひどうぞ!

 

ということで、取材を30分ほど電話で受けました。

 

 

なぜ、取材されたのか。

理由をよくよく聞くと、

 

はやしのブログをしっかりご覧になっています。

が、記事が多い(笑)

ので直接電話かけてきたという(笑)。

 

 

取材された内容。

この画像が12月22日号ということですでに書いてありますよね。

 

「銀行と面倒くさいことになる前に、いまやっておくべきこと」

あああ、よくわかります。

 

 

銀行口座が凍結されるとどうなるのか

入出金が出来ません。

銀行によっては入金のみできます。

 

そうなると、

日々の支払、

葬式のお金、

などなど動かせません。

 

「危なくなったら銀行からお金を下ろしておけ」

と言われるゆえんはそういうことですよね。

 

 

出金ができない、

というわけではなく相続人全員の同意が必要で、

そのために署名捺印も必要で、

印鑑証明なども必要なケースがあるでしょう。

 

 

そんなところに、はやしのコメントがぶっこまれたわけです(笑)。

 

 

週刊現代は22日発売?

ぜひ買ってくださいね!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。