有限会社ふくいみらい社、第14期経営計画発表会、終了しました。行ったワークとは、その(1)

無事、経営計画発表会が終わりました。

今週のぞわぞわ感が終わり、、、、

なんだかスッキリしました。

北出さん、写真ありがとうございました。

 

 

昨日のブログでは、

3年後の自分の姿を書き出そう!

と決めていたのですが、

急遽変更。

 

 

大壁社長の話を聞いて、

やっぱりこの会社にいて、

あのお客様の笑顔を見れて、

幸せそうな顔を見れて、

ご家族と関われて、、、、

 

よかったという声を書き出すことにしました。

 

 

 

介護の仕事は、

究極のセラピーでないか、

そう思うことがあります。

 

 

 

飲食店を利用したときに、

ランチはおいしかったけど、、、
トイレがちょっとね、とか。

店員さんの対応はいいけど、、、
雰囲気がちょっとね、とか。

 

何かちょっと感じることがあります。

 

 

でも、

お金をいただいて、

対面でありがとうと言われる、

100%ありがとうを感じることができる、

こんなにも感謝される仕事は他にはあまりありません。

 

 

 

この仕事は、それくらい、

人を癒し、

人から愛され、

人と関わることをこんなにも喜べる仕事、

だから、セラピーのようなお仕事なわけです。

 

 

 

癒し癒される仕事、

こんな方におすすめです。

・介護の仕事をしたい方

・心を病んでいる方

・人とのつながりを求めている方

・過去にいろいろとあった方

 

 

もちろん、すぐに接することはできませんが、

関わることで癒されることは間違いありません。

だから、

 

 

 

介護施設や、

介護の現場での、

ボランティアをやってみよう!

癒されるよ!

 

 

 

もちろん、キレイな仕事、

楽しい仕事、

うれしい仕事、

ばかりじゃありません。

だからこその人様とのつながりなわけです。

 

 

 

もったいないのが、

その素晴らしさ、

そのすごさ、

そのこと自体に、

 

 

現場の方々が、

気付いていないことです!

 

 

 

だから、こういう場を使って、

無理やりでも、

書き出すわけです。

 

 

 

こうして自己肯定感をはぐくむわけですね、、、

この仕事をしていてよかった、

あんしん村にいてよかった、

その想いが伝わって、、、、、、

 

 

 

入居者・利用者も、

人生苦しかったけれど、

戦争も体験したけれど、

あんしん村にいてよかった、

亡くなる数年間だけでもいてよかった、

と感じていただけるわけなんです。

 

 

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

ちなみに。

 

そんなあんしん村で、

人材募集中です。

ステマです、はい(笑)。

 

介護士、

夜勤専門、

調理師、

優先度が高いのはこの職種です。

 

 

 

調理師であっても、入居者と関わりますから、

同じ思いを感じることになりますよ。

 

まずは見学から。

平日夕方や、

土曜日だとお会いしやすいですよ。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。