カフェあんのんコワーキングスペースにようこそ、そこでお越しくださった彼女から読み解く、、、、終活ケアマネージャの道筋を振り返る

昨晩はカフェあんのん、コワーキングスペースでした。

 

最近、固定客がいらっしゃります。

コワーキングスペースを盛り上げよう!

そう言って下さる方もいて、

ありがたいです。

 

 

 

昨日は、Facebookで気になってきました、

という方がお越しくださり、

いろいろと話をしていきました。

 

 

Facebookを通じてお越しくださった方が

以前、会社を起業されましたが、

上手に整理され、

現在は家のお手伝いをしながら、

「自分探し」をしているところでした。

 

 

自分は○○しか趣味がないが、

とかなりニッチな趣味をお持ちで、全国行脚していたこともありますが、

現在は、自分は何ができるのだろう

とあれやこれやと悩んでおられます。

 

 

そんな状態で起業しても、

商品作り・営業方法を考えたりなど、

時間がかかるので起業はすすめていません。

居住地を変えたり、

会社に入ったりなど、

本人がまずは生活できる状態を作る必要がありますよね。

 

 

 

自分探しは自分表現の場

その彼女と話していたのですが、

先日の「終活シンポジウム」の裏話をしておりました。

 

 

これはなぜ、呼んでいただけたのでしょうか、

少し振り返ります。

 

 

自分ができることは何か

有料老人ホームあんしん村を起業してから、

介護事業の中で自分ができること、

すなわち自分探しをしてた時期があります。

 

あれもやりたい、

これもやりたい、

IT化をしたい、

などなど夢はふくらんだり、

現実はできなかったり(ペーパレスなど)、

思い知ったこともあります。

 

 

 

ケアマネージャを取得できたのはいいのですが、

正直、立派な夢や理想を持っているわけではありませんでした。

上を目指すために、

キャリアパス上にあるから、

取得できてラッキーだったけれども、

ケアマネージャとしての自分探しをしていたように思えます。

 

 

自分ができることは何か

人と違うこと、

人にマネできないこと、

をいろいろと模索する中で、

人と話したり、

人とぶつかったり、

しながら見つけた答え、それは、

 

 

自身の30歳代で2回の相続体験や、

有料老人ホームあんしん村での生活相談員の経験
(後見人との連携、家族との連携、施設に入ることなど)、

気が付けば入っていた(笑)、終活のグループとのかかわり、

から、

 

 

終活をサポートできる終活ケアマネージャ

という道筋でした。

 

 

私のことですから、

足元がおぼつかないのに、

確実なものでもないのに、

終活ケアマネといいふらし、ブログに書いて、

一人で盛り上がっていました(笑)。

 

 

 

いろんな人と会い、

呑みにも誘われ、

セミナーでも話し、

人様との出会いの中で、

であったのが、

 

 

志比口にある、山本医院の山本雅之先生でした。

この方は、福井市医師会の在宅医療のトップとして、

熱心に活動されている方で、

○○が大好きなお方で、

お酒を飲むと赤い顔をしながら笑顔で話す、

そんな明るく楽しい気さくなお方です。

 

(場をセッティングしてくださった、
山の前薬局の西端先生には頭があがりませんね)

 

 

何度かお話をしたあと、

山本先生とつながりが強い、

地域包括支援センターの方を通じて、

お話を頂いたのが、

 

 

だったというわけです。

しっかりパネリストの一番上に記載がありますよね。

 

昨年の11月だったと思います。

二つ返事で回答しましたが、

内容は何かわかりませんでした。

 

 

それはまさに、

終活をサポートするケアマネージャ

と言いふらしていたから、でしょうね(笑)。

まだこの世にございませんが(笑)。

 

 

わき道それましたので、戻ります

かなり遠回りしましたが、

その彼女と話したこと、

それは、

 

自分は何屋さんか、決めること。

という提案をしたら、

黙ってしまいました。

 

自分は何ができるのかわからない、

趣味はニッチな○○しかない、

と閉塞的に思う中で、

そんなカンタンにいえないようでした。

 

 

そんな時こそ人に会うこと

そこでお勧めしたのがこちらです。

 

私は正直、

人様の成長や今後を願ってアドバイスをしたり、

コーチングしたりなどできません。

しかし、

 

 

人と会う場を紹介したり、

人とつなげたり、

その人同士の強みを紹介して、

ビジネスマッチングに持っていこうとする、、、、、

というのは大得意です。

 

 

そんな話をしていたら、

「私参加します」

とすっきりして帰っていかれました。

 

 

ステマかよ、

いえそうではありません。

いつもの告知かよ、

いえそうでもございません。

 

 

事実をお話しているのみです。

 

 

 

私自身がモーニングセミナーに参加したり、

会社訪問したり、

人に会いに行ったりするときは、

たいてい困っているとき(笑)。

悩んでいるとき。

 

でも、人様にお会いすることで、

ヒントがもらえたり、

前向きになったり、

人生が変わるチャンスになったり、

自分の展望が少し見えたりするからです。

 

 

 

人生が変わるかもしれない、

人との出会いを楽しんでくださいませ。

 

 

お申込みはFAXまたは、

林にメッセージを下さいませ。

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。