平成30年4月、介護保険法改正・介護報酬改定は医療とのダブル改正! あんしん村では一人ケアマネの受け入れも視野に。

頭がなんとなく重い・・・・ハヤシです。

花粉吸い込みすぎたかしら・・・

 

 

平成30年4月から、介護保険法改正が行われ、

報酬改定が行われます。

医療との同時改定、という悲鳴もあがっております。

 

書きたいネタはいろいろあるものの、

充分頭の中が整理できていませんので、

書きながら(話しながら)、インプットしていくことにします。

 

 

まさに、こちら(笑)。

(画像にリンク貼ってあります、
この仕組は、明光義塾様がオリジナルですから)

 

 

居宅介護支援(ケアマネージャ)について

・大変さを感じてくれたらしく、報酬アップです♪

・医療との連携をより強く(カンファレンス3回で900単位の加算ができた)

・自宅での看取り加算(ターミナル)が創設されました

・管理者の要件が、主任ケアマネになりました。(3年の猶予つき)

 

同一建物による減算はなくなりましたね。

それにしても大変とよく言われる、在宅ケアマネージャですが、

報酬アップはうれしいです。

 

 

特に、主任ケアマネージャが管理者の要件になりました。

今後、一人ケアマネ事務所や小規模など、

主任ケアマネージャがいない事業所は合併・吸収など減っていくことでしょう。

 

 

これは、減らすことが目的ではなく、

1人体制から3人体制になることで、

・スケールメリットを出す

・抱え込まない

・収益性を高める

・ケアマネージャの質を高める

 

という目的もありますから、

間違えないでくださいね。

 

 

 

有料老人ホームあんしん村でも、

事業拡大に基づき、

一人ケアマネや主任ケアマネがいない事業所様、

合併などを検討することはできます。

ご相談下さい。

お問合せはこちら。

 

 

 

訪問介護・ヘルパーについて

・自立支援(自分でできること)をより強化するため、リハビリや見守りの評価

・同一建物でサービスを行う場合、20名以上は15%減算

・訪問回数が多い利用者への対応を全国の標準偏差を使って指導

・処遇改善加算ⅣやⅤの段階的廃止

 

 

自立支援をもくろむ厚生労働省ですが、

本当に改善できる方は少ないです。

・男性でもそもそもしていなかった方

・マヒなどがありどうしてもできない方

 

などなど、現場の努力はたくさん・たっくさん!

しているものの、、、厳しい現実もあります。

 

 

また、訪問回数が多い利用者については、

例えば、要介護4・5の方で、一日に複数回サービスが入る場合があります。

朝8時、排泄介助、デイ送り出し
昼11時、排泄介助(デイ休みのとき)
夕方5時、排泄介助、デイ受取り
夜8時、排泄介助、就寝前

のように、ほんとは2時間ごとでも入ってあげたいのですが、
単価と限度の問題もあり、、、(泣)

 

こういったケースは全国に多く、

 

保険者や地域ケア会議による点検・検証が行われるとのこと。

さー、次の地域ケア会議はいつかしら、と。

地域包括支援センターさんの仕事を増やさないで、と。

だけ言っておきますね。

 

 

 

特定施設入居者生活介護について

特別養護老人ホームの後追いとなっており、

看取り加算ができたり、サービス提供体制加算が増えたりしております。今回は、

・退院加算創設(退院して30日、体験は除くとQ&Aに)

・生活機能向上連携加算創設(外部療法士とのリハビリ計画作成)

・口腔衛生管理体制加算(医師や歯科衛生士が介護職員に月1回助言)

・栄養スクリーニング加算

・身体拘束廃止未実施減算(身体拘束しない)

などなど、退院加算など、うれしい反面、

加算がてんこ盛りになってきました。

 

詳しくは個別の資料を。

 

 

 

と、以上3つお知らせしましたが、

ほかにも、

・デイサービスが2時間毎の単価から1時間毎の単価へ(大変)

・療養病床廃止にともない、介護医療院創設(介護施設2例目)

・介護ロボットやIOT活用

・地域包括ケアシステムの推進

などなど大きな改正が入っています。

 

 

詳しくはいろんなニュースや、

専門サイトを見たほうが詳しいでしょうね。

 

 

 

Q&Aが出ました。

これだけでは難しく、

内容を開設するQ&Aが出ています。

介護保険最新情報vol.629

 

 

サービスコード表も出ています。

WAMの国保連向けのニュースに埋もれていましたが、、、、

新しいサービスコード表も出ていますよ。

http://www.wam.go.jp/gyoseiShiryou/detail?gno=5354&ct=020050010

こちらで新しいコードをチェックするといいですよね。

(ソフトがまだ対応できていません、テストして下さっているところでしょう)

 

 

ハンドブックをケアマネ向けに配布しています。

シルバー産業新聞様が毎回、ハンドブックを販売されています。

こちらが便利なので、多用しています。

http://www.care-news.jp/subscr/index.html#handbook

 

 

こういった情報も

お役に立てれば幸いです。

 

 

 

今回の法改正もあって、

ケアマネージャの実務要件が5年から10年になったこともあり、

ケアマネージャになることも大変になってきました。

 

 

弊社では居宅介護支援、訪問介護、特定施設に加えて、

ケアマネージャが関わる外部事業所で、

通所介護・ショートステイ・特養などの接点もあります。

 

働きながら学べる場、というのも、

弊社の特徴の一つです。

 

見学も匿名可、どうぞ~~

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。