30代で2回の相続体験記を福井から発信!! 使命は「相続・介護で困る人を作らない!」、その2養子縁組を放置して就職、「楽しかったシステムエンジニア時代、養子縁組など忘れておりました(笑)」

扇風機かエアコンか悩んでどっちも点けない、ハヤシです。

 

おはようございます!

本日金曜日、朝から雨ザーザー。

倫理法人会の行事もあり楽しんでまいりましょう!

 

 

「30代での相続体験記」

連載始まりましたが、いかがですか?

浄化、と呼ぶらしいですが、、、

ただのカミングアウトですよね(笑)。

 

20才での養子縁組はなぜ行われたか?

自分の父から養子縁組に出され、

伯父の子になったと突然言われた大学生の冬でした。

 

もちろん他の家なら相談があったでしょうが、

伯父の家だから勝手に入れられたのでしょう。

でもそれは、実父にとっても知らなかったことです(後日談)。

 

 

地元の資産家で、

土地や建物を所有しており、

どうやら建て貸しを薦められ、

若い保証人を入れる必要があって、

自分に長男がいないから、

甥を長男にした。

 

 

そういうことらしいですね。

 

 

地元の方々の意見を聞くと、

伯父は仏様のような方で、

背は高くて細身で武骨、

鼻筋が長い、林家ならではの骨格。

 

 

私もほとんど話をした記憶がありません。

無口で武骨といえばこの人でしょう(笑)。

 

 

本人も必要にかられて、

でしたが、

結果的に智之が家督を継ぎ、

こうしてその家に住み、

地域に根ざしているので、

林家の血筋は守られた、、、、、

 

 

しかし、自分自身の気持ちは

そんな林家のことはいざ知らず、

・実の父がすでに叔父になっていること

・実の母がすでに叔母になっていること

・えっと、自分の家どこ?

パニクり、

悩み、

バイト先の上司に相談したり、

 

 

しましたが、

父からは「いつでも戻すぞ」と言われておりましたので、

さほど心配はしておらず、

そのまま放置して、

勝手に就職活動して、

東京に就職決めて行ってしまいました。

 

 

福井に戻ることは微塵も思っていなかった

福井に戻る、

起業する、

相続する、

そんなことは思っておらず、

バイト先の上司から、

「そうか~、福井に戻らないとあかんな~」

と言われておりました。

 

 

就職活動は、

・福井での営業職

・システムエンジニア

で行っておりました。

 

 

自慢ではありませんが、

なんと内定を7社も頂いておりました(笑)。

 

 

場当たりの良さと、

時代がよかったのでしょう、

結果的には東京のシステムエンジニアの仕事を選びました。

 

 

中でも、福井の有名なエンジニアの会社もありました。

面接に1時間遅刻したのに内定頂いた会社もありました。

本当に行きたかった会社様だったので、

本当に残念でした。

 

 

 

システムエンジニアになりたかった理由とは

高校生までは家のパソコンでゲーム三昧でしたが、

大学生に入ってからはMS-DOSで config.sys をいじるなど、

少しかじる程度。

 

大学の講義で自己分析をして、

やっぱりコンピュータ触りたい、

そう決め付けたことがきっかけでした。

 

 

入社してからは

ごりごりプログラミングの日々、

オブジェクト指向の授業や設計の日々、

実際のプロジェクトチーム作業を想定した作業、

でしたが、、、、

 

 

行き詰まり、

関数化せずにネストの深いコード、

コンパイルも通らない、

バグだらけ、

タイピングも劇遅、

C言語でオセロを作るって、

難しいなぁ、

 

 

そんな日々でした。

 

 

配属されても、

・うるさい新人

・物を壊す新人

・深く考えない新人

というわけで、なかなかてなわん存在だったと思います(笑)。

 

大変ご迷惑をかけましたが、

この配属になったグループは、

 

オープン系で技術力もあり、

にぎやかで、

個性的な方変人ばかり、

 

とっても楽しい日々でしたよ。

仕事ばっかりしておりました。

 

 

林は根性があるから。

技術もない、

知識もない、

サーバー管理もやったことない、

だけど、

 

林は根性があるから、

サーバー管理しろ、と言われ(笑)。

 

平日は自分の仕事、

土日はサーバー管理の仕事、

ようするに仕事ばっかりしておりました。

退職するまで残業時間は30時間を下回らなかったです(笑)。

 

 

 

7年ちょっと、

前の会社ではお世話になりました。

本当に上司や仲間に恵まれたいい職場でした。

ありがとうございました。

 

 

そして、養子縁組入っていたことなど、

すっかり忘れておりました・・・・・

 

 

続く。

 

 

 

「30代での相続体験記」カテゴリーで発信!

林の相続体験記(記事)を集めたカテゴリーです。
2回の相続から得たことは知識・知恵のみならず、
Excelなどの各ツールも(笑)。

林の使命は、
相続・介護で困る人を作らない!

ためにこちらの記事で発信して参ります。お楽しみに!

この記事、ブログはシェア・リンク自由です。
直接の知り合いでなければ、Facebookなどでお知らせ下さい。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。