30代で2回の相続体験記を福井から発信!! 使命は「相続・介護で困る人を作らない!」、その8ヨレプロジェクトが激烈忙しい中で得た、Excel関数は今でも血肉で活きてます

wordpress漬けな、ハヤシです。

 

おはようございます!

concreate5はなかなかですね、、、、

本日水曜日、カフェあんのんは定休日ですが、

はやしは絶賛営業中です。

楽しんで参りましょう!

 

 

 

30代での相続体験記

連載いかがですか?

過去記事は「30代での相続体験記」カテゴリーをどうぞ!

 

続いております。

読んでのご感想、お待ちしております。

 

 

その8、

ヨレプロジェクトの日々の最中の、相続書類作成。

 

 

相続手続きの準備なう

伯父がなくなったのが平成16年1月、

名寄帳や、

土地の台帳を調べ始め、

謄本や公図も取り寄せ、

銀行にも足しげく通い、

というのを、平日に帰るきっかけを設けて帰省し、

相続書類をスタバで作る日々でした。

 

 

相続税申告書を0から、Excelで作りはじめ、

資産一覧をぶっこみ、

路線価を調べ、

評価書類を作成し、

相続税の試算をし、

なんて

えっらい余計なことからはじめたと思いましたが、、、、

 

プライベートはさほどそんなに時間の余裕はありませんでした。

なぜなら、

 

 

その6で書いた内容を少し補足しますと。

 

ヨレプロなう

平成16年2月から、

大規模なプロジェクトに動因され、

電力系の客先常駐になりました。

 

インフラも今までと違う、

政治的な圧力が多く、

無駄も人一倍多く、

大変なプロジェクト、

 

 

通称、ヨレプロ、

ヨレたプロジェクト、

 

ようするに、

無駄が大きい赤字のプロジェクトに配属になりました。

 

 

これが、デスマーチのはじまりはじまり。。。。

デスマーチって、

死の行進って意味です。

(写真とは関係ありません、デスマーチで画像検索したらでてきました)

 

 

2月に塩見に配属、

すでに残業は100時間を超え、

 

3月に豊洲に移転、

ウィークリーマンションを借りられ、

残業は150時間を超え、

 

4月から

ウィークリーマンションは借りれず、

ほとんど家に帰れない状況でした。

 

 

その中で相続の仕事をちょいちょいやっていたわけです。

 

 

激烈無駄が多い職場なう

発電所のシステムを手がけていたので、

発電の仕様やら、

発電所の種類やら、

計算の仕組みやら、

いろいろと聞きたかったのですが、、、、

 

ほんっと無駄の多い職場(怒)

仕様やシステムの仕組みの相談したいのに、、、、

 

ヘッダがどうだとか、

フッタのフォントが12ポイントでないとあかんとか、

無駄で無駄な会議が無駄。

あ、3回言った(笑)。

 

 

そんな職場に振り回され、

1日行う打合せ数回、

1日に来るメール400通、

1日に更新すべきドキュメントの数20~

1日に行うべき結合テスト10~

 

20時頃にようやく自分の仕事をはじめ、

22時頃にコーディングをはじめ、

2時頃に歩いてウィークリーマンションに帰る。

 

そんな大変仕事内容が濃い、

仕事でしたね。

 

3月に従兄の結婚式で福井に帰ったはずですが、

土曜日の午前に仕事して、

東京駅から新幹線。

 

日曜日の昼過ぎに結婚式が終わって、

新幹線乗ってそのまま職場に。

 

 

って、休みないやん(笑)。

そんなぶっとぶ日々でした(笑)。

よくやってたな。

 

 

相続とどう関係するの?

と思われるかもしれません。

 

 

苦しいときこそ作業効率が上がる!

を体験しました。

自分の時間がとれない、

からこそ、作業効率を限りなく上げるために、

Excelをまじ勉強し、

INDIRECT関数をフル活用して、

SUMIF関数をフル活用して、

とことん、効率にこだわっていた気がします。

 

相続のことも含めて、

Excelは本当に勉強したな、

そう思います。独学です。

 

 

便利なExcel関数TIPSを紹介!

 

SUMIF 関数

条件に合致したものだけ合計する。

(画像にリンクはってあります)

 

この条件のところが、

“<>土” だと、土 以外の値。

“土?” だと、土 からはじまる任意の一文字(?)。

“*土*” だと(アスタリスク)、土 を含む任意の文字列、

のように、検索条件を柔軟に指定できます。

 

COUNTIFも同じですよね。

 

 

VLOOKUP関数

検索条件を元に、範囲から値をもってきます。

データベースのようにつかえます。

ここでの範囲の名前を付けておき、4列目の値をとってくる場合は

VLOOKUP(A1, テーブル, 3)

のようにすると、

A1のセルに入った値から、

テーブルの1列目を検索し、

3列目の値を取得する、

という意味になります。

 

 

 

 

INDIRECT関数

関数を作る関数と言えばいいでしょうか。

 

これを使い始めたのは、

シート名を動的に取得したい

としたときに、

 

INDIRECT(A1&”!B2″)

とすると、

A1セルに入ったシート名を取得し、

そのシートのB2セルの値を取得する、

という不思議なことができます。

 

ヨレプロ当事、

たくさんのExcelを触る中で、

シートがたくさんあるものをどうしたら動的に楽で早く取得できるか・・・・

を考えて動いておりました。

 

 

こういう知識が相続資料を作るためのExcelシートにもがんがん活きました。

ヨレプロジェクトも無駄ではなかったんですよね~~~

 

 

ちょっと相続からわき道それましたが(笑)、

Excelプチ講座でした(笑)。

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。