あんのんで津軽三味線の谷川プロがフリー演奏! 幸福度ランキングで1位の福井県、だけど文化分野は33位、その理由と改革に迫る。あんのんも支援します!

開発に一人暮らししてて、家を探したけど見つからなかった、、、夢を見たハヤシです(笑)

 

 

おはようございます!

昨日のライブは楽しかったですね!

カフェあんのんインスタグラムで動画アップしました。

お時間あるときにご覧くださいね。

 

 

2018年も、福井県立病院は幸福度ランキングで1位

日本総合研究所が発行している、

全47都道府県幸福度ランキング2018年が出版され、

相変わらずの1位でした♪

 

日本総合研究所のサイトはこちら

全47都道府県幸福度ランキング2018年版

 

相変わらずの一位、

内容や指標がまったく同じ、

というわけではなく、

指標も2014年・2016年に追加になっています。

 

 

また、しっかり毎回調査をされています。

その中でも1位をとり続けるというのはすごいですね!!

 

あまり実感がないことが問題でしょうか(笑)。

 

 

しかし、文化33位の福井県

文化が育っていない、

文化的でない、

現実派が多いのでしょうか。

そんな福井県の姿も浮き彫りになります。

 

 

福井県には、

ハーモニーホール福井など、

世界を代表するレベルの音楽堂があるなど、

設備ではまったく他県と衰えはありませんよね。

 

https://ja.japantravel.com/%E7%A6%8F%E4%BA%95/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%A0%82-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%A6%8F%E4%BA%95/7231

「日本には3つ、素晴らしいコンサートホールがあります。

東京のサントリーホール、大阪のフェスティバルホール(旧)。

そして、福井のハーモニーホールです。」

と故岩城宏之氏に言わしめた。

 

えええっ、そんな。

 

福井でもConcertの山本晴香さんらが牽引している、

そんなイメージですよね。

(山本晴香様より引用)

 

 

昨日のあんのんライブの感想は。

やっぱり生演奏がいい。

音楽が伝わるその空気、

雰囲気、

ライブ、

緊張感、

奏者の指の動き・汗、、、、、

 

聞いていて本当に安心できる。

これは、CDなどでは味わえないものです。

やっぱりライブがいいんだな、そう感じます。

 

 

福井のアーティストさんはピン活動が多い。

津軽三味線の谷川さんとは、

8年ほど前の太鼓グループの演奏からのつながりで、

毎年ライブをしてくださっています。

今年もお越しになってくださいました。

 

 

話していましたが、

・津軽三味線の日本チャンピオン、佐藤さん

・Concert、山本さん

・吉本に入りプロデューサもされる、大西さん

・三国のアーティスト、ヒナタカコさん

そんな方々とつながっているとのことでした。

 

そんなつながりがあるのに、

なんだかピン活動に見える。。。。

とてももったいない気分になりました。

 

 

そのつながりを利用して、

もっともっと広がるといいな、と話をしていました。

 

たとえば、

案1 チラシを配る、お互いで告知する

お客様に、そのつながりからのチラシを配る。

告知をする。

 

谷川さんの演奏がいい!

と言ってくれた方は、

谷川さんが進めるアーティストもいい!

と言ってくれる可能性があります。

 

MCのときにお客様にお知らせするのもありですよね~~

 

案2 コラボイベントを開催する

津軽三味線とフルートと歌、

なんだか不思議な組み合わせですよね。

 

でも実際、昨日の演奏では、

チェロ、津軽三味線、ギター

と不思議な組み合わせでしたが、

聞いていて安心しました。

 

 

前述の山本晴香さんだって、

フルート、キーボード、琴

ですもんね。

 

 

和楽器だけで集う、

そんな世の中じゃなく、

組み合わせたハーモニーを発信してもらう。

 

 

案3、コワーキングスペースなどで演奏する

要するに人が集まるところで演奏する、

聞いてもらう場を作る、

ということですね。

 

福井県の文化分野が33位ということは、

心の声を伝えると、

「お金払ってまで聞きたくない」

「音楽に興味がない」

悲しいけれど、

そういうことです。

 

 

ならば、人が集まるところに無理やり行って、

弾き殴って帰ってくる(笑)。

という言葉は乱暴ですが、

一人でもファンが増えるよう、

人が集まるところで弾いてくるということでしょうか。

 

 

そんな場には、あんのんも活用いたします!

過去には、フルートを飛び込みで弾いてくださった方もいますものね。

 

 

福井の文化をもっと活性化したい、

私はあまり音楽に興味がなかったのですが、

こういう人が集まる、人と出会う場を作ることは多いに興味があります。

 

 

つながりをどんどん発信して参ります!

あんのんも是非ご活用下さい!

 

 

というステマでした(笑)。

でも、思いは本気です!!!!!!!!!!!!

ライブや演奏会でのご利用については、

ご相談くださいね。

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。