脳みその容量が増えるアプリって無いんかなー笑笑、っていうスノウママの問いに真面目に答えてみた(笑)。

毎度毎度の議事録は負担です、ハヤシです。

 

 

おはようございます!

木曜日がやってきましたね。

少し頭が重いですね。

 

カフェあんのんの思いやりランチとカフェ丼ランチが始まります!

カフェあんのんのインスタグラムで速報をアップします!

お楽しみに!!

 

 

脳みその容量が増えるアプリって無いんかなー笑笑

 

脳みその容量で困っているスノウママ。

https://ameblo.jp/snodromama/entry-12416513878.html

 

 

スマホ忘れた、

Gジャン忘れた、

あれもこれも、

って大丈夫かいな、って心配になります。

 

 

でも周りに助けられる人って、

うらやましいです。

 

あの人はキレイな人だから彼氏いるはず、

あの人はイケメンだから彼女いるはず、

あの人に任せておけば全部やってくれるから大丈夫、

って思われてしまうと、

 

あまり助けてもらえない。

そう思います。

どっちがいいのかわかりませんが、

助けてもらえる世の中、

いいなと思いますよね♪

 

 

脳みその容量を増やすアプリはあるのか?

真面目な話をすると、

人間の脳みその容量を増やす、

ってことはできませんよね。

 

そりゃそうだ。

 

だけど、

人間の脳を保管するアプリはたくさんあるわけです。

そのカギはクラウドにあります。

 

 

コンピュータやIT技術が得意なことって。

・速く計算すること

・記録すること

・劣化しないこと

であり、

不得意なことというのは、

・指示が明確でないとだめ

・0か1でないとだめ

 

そんな特性があるわけです。

 

ってことは、コンピュータの得意なことを活かせば、

人間の脳の替わりが少しでもできるわけです。

 

 

名刺管理をクラウドで

はやしの場合、Evernoteをいまだに使っていますが、

これが Eight だろうと、なんでもいいわけです。

(紙は定期的に捨てています)

 

名刺交換したときに、

・歌います!ライブします!

・介護事業所です。

・○○つながりです。

といったカテゴリーをタグ機能で分類し、

Evernoteにある名刺画像にある文字列を読み取る機能(OCR)で、

名刺管理ができています。

その数5000枚ほどでしょうか。

あまり数えていません。

 

 

はがきをクラウドで。

今までに1万枚以上はがきを送っていますが、

ほぼすべてをクラウドに入れてあります。

いつだれにどんな内容で送ったか、

どういうタイミングでお会いしたか、

を私は覚えていませんが、

ハガキやクラウドが覚えてくれています。

 

 

先日名刺交換して、はがきを送ろうとしたら、

半年前にお会いした方だった、

なんてことがありますが、それは失礼なわけで。

 

脳みそは覚えていなくても、

クラウドが覚えてくれているので、

そこは安心です。

 

 

勝裕さん、失礼しました。

 

 

AIに頼むたら、RPAとか言われていますが、

人間がやっていることをAIやRPAに頼めることって、

限られたごく一部のことしかできませんし、

その明確な指示がないといけませんし、

01で判断できることに噛み砕かないといけません。

 

 

だからAI化やデジタル化がすすまないのですが、

そういう理由でしょう。

 

 

だけど、機械が得意な部分だけを切り離して、

放り投げておく(クラウドに入れて終わり)、

みたいに出来れば、効率も上がることでしょうね。

 

 

ちなみに、

脳みその容量を増やすためには。

やることを逃さないためには。

 

やっぱりTODOリストで管理していくしかありません。

やるまえにTODOリスト。

やったあともTODOリスト。

いつもいっしょ、

TODOリストに怒られる、

くらいの機能がないと、、、、、

 

人間様を管理するなんて到底無理でしょうね。

 

 

はやしの場合は、

わりと最近、サイボウズオフィスを使っています。

・代表メールでやりとりする。

・TODOリスト

・顧客管理(CRM)

・面談管理

・売上管理

・工程管理・ステータス管理

・各種一覧(固定資産、マシン一覧、パスワードなどなど)

 

 

などなどフル活用しています。

一言で言うと、

すっげぇ便利!

 

御社への導入のお手伝い、

いたしますよ。

 

ご相談下さい。

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。