大荒れの相撲業界から感じ取る、変革に100年かかる、は民間の会社で例えるとどうか!?を考えた。

このネタでは書かない、

そう思ったけれど、やっぱり書きます。

 

荒れに荒れている大相撲業界。

またなのか、、、、

寂しい思いです。

 

 

協会が、

貴乃花親方が、

白鵬が、

モンゴル人力士が、

外野が、、

 

 

いろいろとありすぎて、

わやくちゃになっていますね。

 

 

 

遅れをとる教会、

荒れる貴乃花、

手をつけられない白鵬、

などなど、様々な問題がありますね。

 

 

 

相撲協会を大変革しようとするには、

 

 

100年かかる!

 

そういう人もいて、

あの独特の雰囲気、価値観、文化、

の醸成のすごさが伝わってきますよね。

 

 

 

相撲の歴史は古く、江戸時代17世紀に組織化されたとのこと。

Wikipediaより

 

 

そりゃーあんた、400年かけて積み上げて、

今のようにすごいことになっていますから、

それをやれ変革だ!

 

と言うにはなかなか大変なことでしょう。

 

 

 

しょうがない、

とあきらめるわけじゃありませんが、

変化や変革は大変なものなのです。

 

 

 

 

これが、400年運営してきた会社と、

 

ベンチャー企業と比べたときの、

 

積み上げてきたお客様、

取引の仕組、

運営のやり方、

文化、

伝承、

など、

 

 

ベンチャーであれば変化はしやすいよね、

そもそもベンチャー自体が変化だよね、

という話ですから。

 

 

 

では、変化で100年かかるといわれた組織を動かすためには、

どうしたらいいでしょうか?

 

何をどう変化すればいいでしょうか?

 

 

 

 

例えて、

 

400年運営する老舗の会社に入社した、

 

・若旦那と、

・一般社員

 

の違いで少し書いてみましょうか。

 

 

 

 

若旦那が動く、

というのはそれだけインパクトがありまして、

 

・父親は社長

・将来の社長

・跡継ぎはほぼ確定

 

そんな暗黙ルールの中です。

 

 

やるべきことは、

 

守破離

 

ですよね。

 

 

まずは守る、破る、そして離れて独り立ちする。

 

これをやらない限りは、

変革などありません。

 

 

まず既存の枠組みをおさえ、

社長に理解を得て、

伸びていく。

 

 

 

 

それにあわせて、

 

マーケットや消費者の気持ちは変わるわけですから、

変わる部分にあわせて、

ランチェスターでいうところのお客様を起点に、

業務プロセスを変えていくしかありませんよね。

 

 

 

そのためには、

 

・社長になる覚悟と、

・自らの学び

 

ですが、

 

若旦那=将来の跡継ぎ

 

や父(社長)と同居、

といった時点ですでにアドバンテージがあり、

 

お酒で飲ませたあと

 

○○やりたいねん!

おおやってみぃ(酔っ払い)

 

なんてやりとりでも変革を起こせちゃうわけです(笑)。

 

 

 

ようするに若旦那、

というだけで起こしやすいわけ。

 

 

貴乃花も相撲協会では、

サラブレッドですからね、、、、、

だからこその理事会、
それでもむずかしいのかもです。

 

 

 

 

 

 

では一般社員の場合はどうしたら変革を起こせるのでしょうか。

 

 

それは、100年かかったって、

社長になれないのであれば、

どう考えるかです。

 

 

執行役員になって支店を任される

 

ならばその支店での変革は起こしやすいわけです。

 

中小企業が多く、

血縁で世代交代される、

 

のであれば、

社長になるのはまず無理、

 

 

 

ゆえに、
本当に社長を狙うのであれば、

 

 

最初から、

 

・息子がいない会社に入社するのか、

・息子がいなくて娘さんがいらっしゃる会社に入社

 

などなど、先にいろいろと考えて動いたほうがいいですよね。

 

 

 

 

100年かかる、

というのは言いすぎかもしれませんが、

 

 

もしかすると400年起業に一般社員として入って、

社長を狙うことくらいの難しさ、

 

 

はあると思われます。

 

 

 

どちらにしても

大事なことは、

 

踊る大捜査線で、

和久さんこと、

いかりや長介さんがおっしゃっています。

 

自ら学ぶこと、

成果をあげること、

 

これが必須ですよね。

 

 

 

まずはそこから。

だからこそ、貴乃花親方は必死にもがいているんでしょうね。。。。

 

 

 

ご苦労を察します。

 

 

 

 

1461文字

スクワットあり・空気椅子

BS福井 294日目

連続更新 2986日目

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。