No3827 医師会様市民公開講座再び、あの男が返ってくる・・・、今度は福井市医師会様にお呼び頂きました

3時、4時に目が覚める、はやしです。

 

おはようございます。

いよいよ本日、認知症カフェです!

めんじろう先生、よろしくお願いいたします!

 

福井市医師会様の公開市民講座に呼ばれました

思い出せば昨年、

終活のパネルディスカッションにお呼び頂きました。

懐かしいですね。

このときは、終活について、

夫の終活を裏で支え、

今や講演活動までされる金子さんがお話しを頂きました。

 

さらに医師会の立場から、

終活や相続って大事だよね、

意思決定にはACPでやるんだよ、

そんな話でした。

福井県医師会様、ありがとうございました。

 

 

ACP=Advance Care Planningは、人生会議

名称が変更になりました。

追記で言っておくと、

ACPは人生会議、という名称に変わりました。

その決定会議の中に、福井から紅谷先生が出ている、

というのも素晴らしいことですよね。

 

 

パネルディスカッションにお呼び頂いた経緯は

志比口の山本医院の山本医師から、

挨拶したり、飲みに行ったりと、

何度かして仲良くさせて頂き、

この方が「福井県介護支援専門員協会」の代表、

ということもあって、

パネルディスカッションに呼ばれました。

(その後、入会しましたw)

 

 

その陰にはあのすごい方の影響が・・

その陰には実は、某A氏の紹介があったのですが、、、

また再び、Aまや氏から直接電話が・・・

 

「はやしくん、10月27日(日)空いてる?

以前終活の話したときのように、

今度は在宅や病院からの施設入所にあたっての話、

15分ほどで発表して欲しいんだけど」

 

 

このA氏から依頼されたら、

答えは3択。

「めちゃくちゃ、はい喜んで!」

「もちろん、喜んで!」

「はい、YES!」

しかありません(笑)。

というか、NOと絶対に言えません(笑)。

 

 

福井市医師会の公開市民講座に登壇決定!

というわけで、

前置きが長くなりましたが、

10月27日(日)午後、

フェニックスプラザにて、

福井市医師会の研修会に登壇することとなりました。

 

テーマは、在宅・病院からのスムーズな施設入所(仮)

とでもしておきましょう。

詳細やチラシがわかったらお知らせしますね。

 

 

介護施設の選び方がメジャーデビュー!

というわけです。

 

 

講演会はだれに聞いてもらいたいか?

これはブログや講演など、

多人数に話す・説明するときと共通しています。

 

 

それは、一番興味を持ってくれている方、

自分のお客様など一人に話しかけるように伝えます。

 

講演会で緊張したり、

あがったりする方もいると思いますが、

これは、人数が多いことに圧倒されてしまうからです。

 

 

そうじゃなく、

聴衆はかぼちゃだと思って、

 

 

誰か一人に話しかける、、、、、

と緊張しません!

 

 

なので、今回話しかける相手は

今回企画された、三崎医院の三崎医師のところに

呼ばれてすぐ行って話を聞いてきました。

 

 

三崎医師も、

「施設の類型がたくさんあって、よくわかんない」

「施設に入って医師が交代することもあるし」

「施設見学したときに、聞きたいポイントを教えてほしい」

「医師と言いながらも、一般レベルしか知識がない(人もいる)」

と、よだれが出るようなコメントを頂いたので、

 

 

この講演会はまず、三崎医師に丁寧に説明するように、

お話しをしたいと思います。

お相手のレベルは一般人と思ってよいようです。

 

 

誰か一人に語り掛ける、理解頂くように話す、

という本当の意味を考えると、それは、

 

「自分の言葉をそっくりそのまま話す方を作る」

ファンをコピーし続ける、

という意味かもしれません。

 

そのためには多人数に話すよりも、

あなたにと言って伝えるのが一番よく伝わる、

相手が自分事と思って頂けるように伝える、

ということなんでしょう。

 

 

今回の三崎医師を通じて、

またあんしん村の広告になるといいな、

そう思っております。

 

 

10月27日(日)をお楽しみに!

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。