No3858 二宮尊徳氏の子孫、中桐万里子氏から学ぶ、積小為大のすごさ、その1ナイトセミナー無事開催しました

ipv6がうまくいかん、はやしです。

 

おはようございます。

5時に起きてるのに、ごそごそして時間が・・・

 

 

二宮尊徳ナイトセミナー、企画・参加しました。

福井市中央倫理法人会主催、

経営者モーニングセミナー500回記念、ナイトセミナー

無事終わりました。

 

100名目標、未会員30名目標!

と目指していましたが、あと少しでしたが、

大変満足した結果でした。

 

 

二宮尊徳氏と言えば、

こういう像が有名ですが、

何の意味があるんでしょう?

・勤勉な二宮氏を猛烈アピール?

・寝る間も惜しんでろうそくの明かりで勉強したこと?

・勉強と薪運びの並列処理のお手本?

 

 

それは、

7代目子孫の中桐万里子氏が教えてくれました。

 

交流会で本人にも言いましたが、

中桐万里子氏は、ひとことで言うと、

翻訳家(トランスレーター)

 

 

二宮尊徳氏の教えや考えを、

祖母から教わり、

現代風に、

現代の皆さまに、

分かりやすく伝える。

 

 

ゆえに、翻訳家。

 

 

あの像の本当の意味は

だから、像の意味を翻訳してくれます。

それは、

どんなときも、

一歩を踏み出す。

ということ。

 

 

二宮尊徳氏は、いわば農家コンサルタント。

600の町や村に関わり、

の農民を助け、

再建したのです。

 

 

そのためには、

・それぞれの村に向き合い

・どんなことが出来るかを考え

・目の前の出来ることから始め

・とにかく一歩を踏み出していく。

 

 

超・実践型、

超・並走型トレーナー、

超・並列型並走トレーナー、

高橋尚子さんをばんばん作る、

というよりは、

各村村に、どんどん部活を作り、

各地域を部活で盛り上げていく!?

 

 

ん・なんかわかりにくい(笑)。

 

 

積小為大(せきしょういだい)

大きいこと、ビッグなこと、

でかいことをやり遂げるのではなく、

積小為大、

小さなことを積み上げ、

小さなことをやり続ける、

結果的に大きな成果につなげる。

 

 

その場では、掃除の話をしていましたが、

掃除だけじゃなく、

挨拶や、

整理整頓や、

きちんと成果につながることを、

無心でやり続ける。

 

 

そこには、

現代でも通じることがたくさんあります。

 

 

ブログだって積み重ね

ブログだって、1日1記事を10年積み重ねれば、

3650記事になります(うるう年含まず)。

 

SEOにも強くなります。

閲覧者も増えます。

 

 

 

積小為大の偉大さを改めて実感しました。

 

 

 

ちなみに、

中桐万里子さん、なんとリアル同級生(笑)。

しかも誕生日が近い(笑)。

 

 

中桐さん、ありがとうございました。

続く。

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。