はがきを頂き感謝! はがきと会社の倒産率に関すること、、、それは!

 

はがきを頂いております。

 

というのも、こちらから送っているからなんですが、

やっぱりこうやって頂くとありがたいですよね。

 

 

一人ひとりにストーリーがあり、

筆跡があり、

思いがあるので、

それを感じるとうれしいですよね。

 

 

会社にはがきが届くのは午後3時ころから、

夕方にかけて。

疲れたときに、

クレームを頂いたときに、

はがきをみるとほっとしますよね。

 

 

 

こちらは、ひらがなの和歌で有名な益永さんのきれいなきれいな和歌ハガキや、

モーニングセミナーでお会いした方から。

 

 

こちらは美女から。

モーニングセミナーで生ライブをしてくださった谷さん、

いつもお世話になっている、「姫」こと、大村さん。

 

 

 

倫理法人会では、お忙しい中、会長職をされ、

大変なながらもキムラ・ザ・ワールドを展開する、

木村会長。

 

 

先日のセミナーでお会いした、hanahana coffee 早川さん、

名刺交換させてもらった、tモールの立田さん。

 

 

 

終活の忘年会でお会いした、あまり会話ができなかった友田さん、

セミナー後の懇親会で意気投合した、新潟からの西山社長。

 

 

 

すべて出会いがあり、

ご縁を頂いております。

ありがとうございます。

 

 

私がはがきを書くことで訴えたいこと、

それは、

 

「はがきを書き続ける会社は倒産しない」

ということ。

 

これは、ホワイトベースの小串さんがしっかりと統計をとられています。

年に1回でもはがきを出す会社を調べたところ、

倒産しないとわかりました。

10年間調べ続けています。

 

 

ちなみに、

10年継続して残っている会社の比率は、ななななんと、

5%とか、

100社に5社とか、

言われていますよね。

 

 

 

ということは、

自分がはがきを出すことで、

自社が倒産しない!

だけでなく、

 

 

もしかしてこれを機にはがきを出す会社が出てきたり、

これをきっかけに年1回でもはがきを出せば、、、、、

 

その会社様も倒産しない!

(はず)

 

 

これははがきを書き続けて、

小串さんのセミナーに参加して、

わかりました。

 

 

 

ちなみに。

 

 

来年は、はじめて福井でホワイトベースの小串さんをおよびする予定です。

テーマは「はがきを出し続けて倒産しない会社づくりセミナー」

に、加えて、福井ではがきを出し続けるあのすごいお方をおよびして、

ディスカッションも行います。

(今、決めましたw)

お楽しみに!

 

 

こちらのブログで案内しますね。

お楽しみに!

 

 

 

 

本日、カフェあんのんで夜ライブです。

大西さん、よろしくお願いいたします!

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。