No3867 2019年の企業倒産、11年ぶり増加、介護事業も漏れず、、、そして本当に気に入らないのは大元が○○だから

頭が重い、、、はやしです。

 

おはようございます!

ほんと雪が降らなくて心配、これはこれでありがたいですがね、、、

 

 

2019年の企業倒産、11年ぶり増加

福井新聞さんのトップでも出ておりました。

 

理由は、同じく7面にもありましたが、

・後継者不足

・販売不振

・人手不足

・人件費高騰

などの理由があると思いますが、、、、

このニュース、いつ聞いても切ない。

 

 

特に後継者不足、というのは、

優良な企業もあるのに、

その技術や財務が引き受けられない、

カンバンを継ぐ人がいない、

 

 

というのも非常に悲しいです。

 

福井県事業承継ネットワークなど公的制度も。

(画像にリンク貼ってあります)

 

公的な機関も事業承継の支援をしてくれています。

承継のパターンは、大きく3つ、

いろいろな方法で考えてくれるのは、

ありがたいですよね!

(画像にリンク貼ってあります)

 

 

人手不足と人件費高騰

話を戻しますが、

介護事業関連の企業倒産ももちろんあります。

(画像にリンク貼ってあります)

 

介護事業で言うと、年111件。

業種別で言うと、

訪問介護、デイサービスなど通所、有料老人ホーム、サービス付高齢者住宅

と続いてきます。

 

こちらのニュースも見ていて切ないものです。

 

 

人件費高騰しているのに上がらないサービス単価

ずっと不思議だったんです。

それは、

・最低賃金が上がっているのに、

・人件費高騰が起きているのに、

・デフレを脱却しようとしているのに、

・ゆるやかに消費者物価指数も上がっているのに、

・消費税も上がっているのに、

・社会保険料も上がっているのに、

 

 

なぜ、介護保険のサービス単価は値上げしないのか

(消費税については対応)

 

 

ハローワークでの求人資料を毎回頂いてくるのですが、

都度都度じわじわと、

最低賃金や人件費が上がっていることがよくわかります。

なのになぜ。

 

 

 

・介護保険の担当も、

・社会保険料の担当も、

・労働全般の担当も、

・最低賃金のお知らせも、

 

すべて、

厚生労働省が大元

というのが一番気に入らないのです。

 

 

最低賃金が上がり、

じわじわと給料が上がるのに、

売上となる介護保険のサービス単価があがらない、

 

 

それって、連動しないの?

企業が負担しているの気付かないの?

公務員だから見えていないの?

縦割りだからと逃げるの?

 

 

そしてすごいのが、

介護事業の実態調査も行っており、

赤字か黒字かも統計をとっています。

 

介護事業の概況調査も行っているのは、、、

昨年末の、12月27日に最新の統計調査が出ましたが、、、

把握しているのも、厚生労働省というわけです。

何にもしてないより、2億パーセントいいですがね、、、、

 

だけど実態調査の有効回答率は、

47.2%

 

ようするに全数調査じゃない、

というわけです。

 

 

ってことは、

アンケートを書く暇もない事業所、

書けない高齢の経営者の事業所、

そういうところも含めて、

ちゃんとした統計にはなりにくい。

 

ということです。

 

 

我々事業所が出来ることは。

そんな愚痴をグチグチ言わず、

我々事業所が出来ることは山ほどあります。

 

・人手不足と愚痴を言わず企業価値を高める

・採用に真剣になる

・売上・利益を上げることを真剣に動く

・こういったアンケート類はちゃんと答える

・ITをフル活用して作業効率アップに努める

 

などなど、

まだまだ出来ることは多いです。

 

 

弊社も漏れずに、

しっかりと参ります!

 

 

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。