No3870 3月1日(日)は福井県医師会様・県民公開講座「しあわせのカタチは十人十色」が開催、青木先生の話を聞こう!

サガットに負けた・・・、はやしです。

 

おはようでござ~~る。

気が付けば土曜日、一週間が怒涛のごとく過ぎ去りますね。

 

 

3月1日は、フェニックスプラザへ行こう!

フェニックスプラザと言えば、

ライブか、コンサートか、

とお思いかも知れません。

 

 

この広い会場に、

 

たくさんの人があふれ、

開催されること、

それは。

 

 

この方のコンサート!

生ライブ!

 

 

ではありませんが、

近いです。

それは、こちら。

 

しあわせのカタチは十人十色

ぜひ、それぞれの思いを大切に!

参加しましょう!

 

 

 

思い返すは、、、、

平成30年(2018年)3月4日の

福井県医師会様、県民公開講座ですね。

こちらに登壇させて頂きました。

今回は青木先生が呼ばれた、

というわけです。

 

 

 

福井市医師会様にも呼ばれ、

お話しした記憶は遠くなりましたが・・・・

 

 

医師会様が在宅医療を口酸っぱく言う理由

福井県医師会様や、

福井市医師会様、

そして医師の皆さまが、

 

在宅医療だ、

ACP(アドバンス・ケア・プランニング)だ、

人生会議だ、

と口酸っぱくしておっしゃる、

その理由はなんでしょう。

 

 

それは、

在宅医療をすすめて医療費を抑えよう!ともくろむ、

厚生労働省の言いなりになっているわけではなく、

 

 

最後に病院で亡くなることを後悔しているのではないか?

 

 

ということです。

全員が全員、

在宅に戻れるわけでもありませんし、

在宅を希望しているわけでもありませんし、

家族も望まないケースもあるでしょう。

 

 

 

しかし、

おうちでも医療を受けられるよ、

医師がフルサポートするよ、

我々ケアマネージャもいるよ、

関係者がしっかり支えるよ!

 

 

と声を大にして発することで、

「うちに帰れるよ」

「家で過ごすことに思い残したんじゃない?」

「大丈夫大丈夫」

「吸痰はこうすればいいんだよ」

と言ってくれている、

そういうわけです。

 

 

これを企画されたのは、

福井県医師会の中でも、

 

福井県在宅医療サポートセンター

(画像にリンク貼ってあります)

 

という、在宅医療チームなんですが、

それを宣伝しているというわけです!

 

 

近所にある、山本医院の山本先生が、

いろいろなつながりを活用して、

(画像にリンク貼ってあります)

 

 

いろいろな方をお呼びしている、

というわけです!

 

 

私も呼んで下さり、

ありがとうございました。

 

 

当日、よろしくお願いいたします!

申込は不要ですからご安心下さい。

 

 

ちなみに、

 

山本先生は、タイガースファンです(笑)。

福井駅付近のあの店によく出入りされているとか、

されていないとか(笑)。

 

 

でも偏ってはいません(笑)。

話していると、野球が好きな人なんだな、

そう思います。

(私がそこまで興味なくてすみません)

 

 

 

ちなみに、その2

 

有料老人ホームあんしん村でもツアーを組んで行って参ります。

 

あんしん村にも、

介護保険を使わない、

あんしん村に閉じ込めておくには退屈な方々、

がいらっしゃるからです。

 

 

特に自立の男性2名。

この方々とツアーで行って参ります。

今後も定期的に行ってきます。

 

それは

のような感じになるかもしれません(笑)。

 

 

わしが、あんしん村ケアマネージャ、

はやしともゆきである!!!

 

と、やりたいだけ、

かも知れませんね(笑)。

 

 

 

青木先生、

よろしくお願いいたします!

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。