No4081 Symantec Endpoint Protectionを使っていましたが、対応に辟易した状況をお伝えします、残念無念(怒)

思うほど熱帯夜でもなかった、はやしです。

 

おはようございます!もりもり木曜日。

 

Symantec Endpoint Protectionを使っていましたが、対応に辟易(へきえき)した状況をお伝えします

以前エンジニア時代から相当なお気に入りだった、

Symantec製品を手放すことにしました。

 

今回の件で相当頭に来ているので、

ブログで書くことにしました。

 

Symantec製品とは

おなじみNorton Anti Virus など、

Nortonで有名ですし、私もヘビーユーザです。

 

買うとしたら3年ダウンロード版でも10000円くらいで、

手頃で安定しています。

今でも大好きなワクチンソフトです。

 

 

他社製品と比べて安定さが売り

エンジニア時代、

他社製品に触れる機会がありまして、

具体的な名前はあまり出しませんが、

法人向けのメジャーな製品からマイナーな製品、

2000円とうたった格安の製品から、

フリー版など、

 

 

おおむね7~8製品は使ってきましたが、、

一番安定して軽くて、

トラブルもないのがこの、

Nortonシリーズです。

なので、今でもずっと使っています。

 

 

法人版のSymantec Endpoint Protection

法人設立し、会社に複数台インストールする必要があり、

使い始めたのが法人版の

Symantec Endpoint Protection

というシリーズです。

 

大昔は、サーバー版でしたが、

今やクラウド版になり、

アップデートやライセンスの管理なども

とても簡単で重宝していました。

 

画面も分かりやすく、

 

トラブルはあまりない、、、、、

と記憶していますが、

当時使っていたクラウド版の請求ソフトが、、、、

どうしても駆除されてしまい(笑)、

個別で対応していた記憶があります。

 

 

それ以外は大きなトラブルはありませんでした。

 

 

Norton(個人版)とSymantec(法人版)の違い

法人版を新たに更新するために購入の段取りをしていたところ、、、、

なんか色々とおかしいことに気付きました。

 

 

Nortonn(個人版)の会社名が、

ノートンライフロックという社名になっていました。

 

それもそのはず、

個人版は引き続きノートン社が継続し、

社名がノートンライフロックに変更になりましたが、

 

なんとSymantec(法人版)は、

ノートンライフロックのWikipediaによると

 

2019年、ブロードコムがシマンテックの買収に乗り出す。

当初は会社全体の買収を試みたものの、結局同年11月に法人向けセキュリティ事業のみを買収し、

シマンテックは残りの事業(主に民生向け事業)を営む企業としてノートンライフロックに社名を変更した[4]。

(日本法人の社名変更は2020年2月[5])

なお、ブロードコムが買収した法人向け事業のうちサイバーセキュリティサービス事業は、2020年1月にアクセンチュアへ売却された[6]。

 

 

なんというややこしいことになっているのか。

まぁこれだけでブログに書くことではありませんが、

これから先がひどいのです。

 

 

ライセンス更新の見積もりを作成

ライセンスの更新の見積もりを取るべく、サイトにアクセス、

アカウントを作成し、英語のドキュメントを流したり、

なんとか日本語のサイトにアクセスし、

なんとか見積りを取ったところ、

10アカウント1年で20万円(高い)

 

まぁ、他社さんも同等の金額だからここはスルー。

 

 

マイページが英語、ヘルプも英語

以前のSymantecは日本語のページがちゃんとしていたのに、

個人情報を登録するマイページが英語、

調べるにもヘルプが英語、

日本語はごく少数、、、、

 

まぁ、ここはとりあえず我慢。

 

 

毎日メールが来る(汗)

すると毎日メールが来るようになりました。

あまりにもうざくて、

Unsubscribe from mail

とあるので、メール解除しようとしても、

 

サイトが英語、

手順もその通りしてもマニュアルが正しくない、

ということでまったく解除も出来ずこまっており、

サポートセンターにメールします。

 

 

サポートセンターの対応

ここまで来ると、こちらの対応として、

・アカウントの削除

・レポートの停止

という2種類の方法があり、

依頼していたのですがああ、非情。

 

 

現状アカウントなどを削除できる手段がないため停止できません。

大変恐縮ですがバックエンドより自動的に送付されたメールになりますので、
現時点では停止することは難しい状況でございます。
可能でしたら仕訳ルールを作成し、ジャンクメールフォルダへの振り分けをご検討いただけますか。

 

 

えっと、意味がわかりません。

・アカウントの削除 → 方法がない

本人の申請によるものなのに、削除できない。

 

・レポートの停止 → 自動で送るので止められない

手順も書いてあるのにその通りにしても出来ない、

止められない。

(もうすでに迷惑メール対応しています)

 

 

えっと意味が分かりません(怒)(怒)

しかも、

 

72時間何もしなければ本件はクローズして終了です

というドライな対応。

 

 

まだ製品買っていません

ここでブログをご覧の皆さまにお知らせしておきます。

まだ、製品買っていません(汗)。

Symantec Endpoint Protectionの更新のための見積もりを取っただけで、

・アカウントが削除できない

・勝手に毎日メールが来る

 

とにかくうざい。

サポートセンターとのやりとりもめんどくさくなってきます。

 

 

 

前述の通り、

Symantec製品は大好きでヘビーユーザーで使っていたのに、

ブロードコム社に買収されたことで大きく印象が変わりました。

幸いながら他社で購入しましたので、

ワクチンソフトはなんとかなりましたが、

この対応には辟易しました。

 

 

このブログを読んだ方に今後の判断はおまかせしますが、

製品を買う前にこんな対応ですから

勝った後はどうなるか・・・・

 

 

個人の要望を聞き入れない大企業

以前、人事評価制度のことでセミナーを受けていて、

塾長からアドバイスがありました。

 

「大企業は個人の要望など聞き入れないよ」

これは人事評価制度にあたっては、

社員の声など聞き入れないよという意味ですし、

大企業すべてが同じではないでしょう。

 

 

しかしながら、

「本人の申請によってもアカウントを削除できない、

製品も購入していないのに毎日うざいメールが来る、

しかも申し入れても変わらない」

こんな事象が続くのであればユーザーは減っていくことでしょうね。

 

 

ちなみに

サポートセンターには申し入れました。

はやし
Gmailで受信しているので、迷惑メール扱いにしています。
ソフトの悪評がたたって、利用するユーザーが減ることになるでしょうね。

 

これを脅迫ととるのか(笑)、

事実と捉えるのか(笑)、

はブログを見て頂いた、あなた次第です(笑)。

 

 

こういう声を上げることが大事なので、

せめて自分のブログにだけでもアップ致しました。

 

大好きなSymantec製品がゆえに、

本当に残念です。

 

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とあんのんデイサービスをH18/8から運営する。(カフェはH31/2閉店しデイへ) 富山大学経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 保有資格は介護福祉士、主任ケアマネ、初級シスアド、普通二種免許のため介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。