No4101 福井・坂井で震度5弱、2回揺れてあんしん村の被害は!?そして認知症の方との接し方は!?

平日休肝日は慣れてきたが、週末が恋しいはやしです。

 

 

福井で地震がありましたね、

9:10は車に乗っていたのでわかりませんでしたが、

急にラジオが切り替わり、不安な様子が伝わりました。

 

なんと坂井市で震度5弱。

ショッピングセンターで天井が落ち、

病院で配管設備が壊れ、

などなど被害が出ています。

 

あらためて被害に逢った方々、大丈夫でしょうか。

 

そして落ち着いたと思いきや、

9:30にも揺れました。

揺れたことの不安より、

女性の多い職場がゆえに不安を感じているスタッフを見ていて、

こちらも不安になりました(汗)。

 

 

有料老人ホームあんしん村での被害はエレベータが止まる!

エレベータが止まりました。

電源が落ち、人が来ないと再開できないことに。。。。。

 

 

それがまたタイミング悪いの。

入浴中で、1階・2階の上下真っ最中(泣)。

急遽2階の個浴に切り替え、

歩ける方は階段を上下し対応、

食事も2階で召し上がる方もいました。

 

 

エレベータは11:30頃復旧しています。

 

 

その他、念のため火元や、機械類などを確認、

スタッフにも自宅や家族などに連絡して安否確認してもらいました。

 

 

長く働いてくれているパートさんが、

阪神大震災を経験されているので、

とっさの判断や、こういう機転を利かしてくれたのでした。

ありがとうございました、Yさん♪

 

 

スピード感命

こういう時はスピード感が命です。

入居者のご家族から電話を頂いたりしてたので、

あんしん村LINE@ でメッセージを配信。

 

あんしん村

9:10すぎ、福井で震度5弱の地震がありました。

が、あんしん村は大丈夫です。
ご心配なく。

エレベータが止まってしまい、病院優先のためまだ復旧出来ていません。

入浴で1階・2階の移動がありましたが出来ず、2階の個浴を使ったり、
階段をちゃんと見守りして移動しています。

入居者も不安になっていますが、1階・2階で別れてスタッフが話したり、
事務職も含めて全員で対応しています。

各機器類も問題なく、火も使っていなかったので大丈夫です。

どうぞご安心ください。
あんしん村/林智之

 

9:45頃に送ったところ、

ご家族から「安心しました!」とコメントがすぐ送られてきたので

こちらも安心しました。

 

 

ケアマネージャとしての行動

あんしん村が大丈夫そうなので、

独居の方、

家が木造の方に、

電話し、つながらない方には家に直接行ってきました。

デイサービスのスタッフとも共同して行いました。

 

 

福井市内では揺れても震度3、

家屋に大きな心配はないかなと思いながらも、

電話してつながらない方がいましたが、、、、

なんとか出てもらえました。

 

 

ちょうど、訪問看護が訪問中とか、

デイサービス利用中とか、

安心しておりました。

また、電話しても明るい声が聞こえたのでよかったです。

 

 

午前中のことを覚えていない利用者

認知症がある方と昼食時に話していました。

「午前中、地震揺れましたね~~」

「すごかったですね~~」

という話をしたら、

 

 

「覚えていない、揺れたの?」

「なんかあったの?」

「知らないよ」

と素っ頓狂な会話。

認知症になると直近のことが覚えられないので、

こういうことが平気で起きます。

 

 

「訪問看護来てた時だよ。」

など状況を説明しても覚えておらず、、、、

まぁ都合の悪い事なら忘れてヨシですがね。

 

 

でも、福井地震や空襲のことは覚えている

でも「福井地震のときどうだったの?」

「空襲のときひどかったね」

なんて話をすると、

 

 

延々と・・・・話す

古い事や、身の上に起きたひどい事は、

しっかり覚えています。

 

 

認知症の方との接することは苦痛か楽しいか

そりゃ私だって人間ですから、

何度も何度も同じ話されたら頭に来ます(笑)。

 

でもそれが病気のせい、

個性の一つ、

仕事だから、

と割り切れば大丈夫です。

 

 

忘れることは悲しいですが、、、

毎日リセットされて日々新しい関係性を築くのであれば、、、、

 

「昨日言ってしまったキツい言葉」

「言って後悔した言葉」

「やらなきゃよかったあの態度」

とこちらが思っていても、、、、、

 

忘れてくれています。

そうなのです。

 

いいことを忘れられて悲しくなるかも知れませんが、

都合の悪いことも忘れてくれるので、それはそれでありがたいです。

 

こうやって毎日関係性をリスタートしているのです。

いい意味で♪

 

 

そう思うと、認知症だから悲しい・つらい・毎日がしんどい、

なんて思いはあるでしょうが、

逆に楽しさも見つけられるわけです。

 

 

 

認知症の方と接する心構え

そのキーワードは、

「万象我師」

です。

 

 

某経典(笑)、40ページに書いてあります。

「実は人はわが鏡である。

自分の心を映す映像にすぎぬ。(中略)

にこにこして話しかけると、相手は笑みかけて答える。

大声でどなれば、むっとしてにらみかえす。」

 

とあります。

普通の方ですとなかなか反応が見えませんが、

認知症の方だと如実にわかります。

 

 

こちらがイライラ・ツンツンして接すると、、、、

先方も機嫌が悪くない、

すべてが思う通りに行きません。

 

 

こちらがニコニコ・ありがとうね~~と接すると、、、、

先方も笑顔になり機嫌がよくなり、

すべてが思う通りに行きます。

誘導も食事もレクも、すべて♪

 

 

こういうところにも経典が活きてくるんですねぇ♪

地震で揺れたから、

認知症につながった記事になりましたね。

分かりやすい!(自画自賛)

 

 

これを読んだ皆様、

あなたの認知症の方との接し方、テクニックをコメント下さい。

他の方にも参考になりますのでぜひぜひお願いします!

 

 

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とあんのんデイサービスをH18/8から運営する。(カフェはH31/2閉店しデイへ) 富山大学経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 保有資格は介護福祉士、主任ケアマネ、初級シスアド、普通二種免許のため介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。