40歳時点の既婚・未婚・死別・離別の平均余命はなんと、長寿の理由の一つは「○○○○」だった。

頭痛が痛い痛い、、、、ハヤシです。

 

おはようございます!

今日は日曜日、笑顔で参りましょう!

 

 

男性は離婚すると短命になる。。。。

先日、ケアマネージャの更新研修がはじまりました。

その初日、県の方からデータを教えて頂きました。

 

男女の40歳時点での平均余命はどれくらいか?

 

項目 男性 女性
配偶者がいる  40年  45年
未婚者  30年  37年
死別し一人  35年  43年
離別し一人  28年  40年

1995年のデータ

 

女性は離婚しても5年縮まるだけですが、

男性は離別すると12年縮まるという。

 

死別の場合の方が短くて済む、

という結果にも驚きです。

 

 

検証してみる

死別の場合は

もう帰ってこないと気持ちが切り替えられる。

ということでしょうか。

 

離別の場合は

後悔や相手への思いが残り、なかなか気持ちを切り替えられない。

ということでしょうか。

 

どちらにしても悲しい限りですが、

生きていれば必ず起こりえます。

 

未婚の場合は、

お互いで支えあい、刺激があり、

それがよいから存命率が高い、のでしょうか。

 

 

つながりも大事。

こんなデータもあります。

糖尿病ネットワーク様のニュースより、画像にもリンクあり

 

このサイトでは、

“友人や家族とのつながりを増やすこと”
“喫煙を減らすこと”
“低体重を改善すること”

が長寿の秘訣、

とおっしゃっています。

 

それだけ、人様とのつながりが大事なんですよね。

 

人様とのつながりが大事

ということが二つの統計からわかりました。

 

同じ更新研修にて、

10分間で社会資源を出来る限り書き出す、

というワークがありまして、

 

平均20~25個くらいでしたが、

はやしは40個を書き、それでもまだ足りませんでした。

 

なんでも活用させて頂く、

という社会資源を探す中、

 

家族だって、自分の力、ペットだって、

帰宅中の子供だって、

郵便配達・新聞配達員だって、

隣近所の方や民生委員・福祉委員さん、

自治会、自治会長、壮年会、農家組合、老年会、

お店(美容室やコンビニ・飲み屋)、

 

地元の方がいらっしゃるわけですから、

見守りになり、

社会との接点になるわけで、

社会資源として挙げてしまうわけです。

 

 

あんのんの話になります

あんのんの理念・コンセプトは、

ここで会えてよかった!

 

というプチ出会い系なカフェを目指しております(笑)。

ゆえに、

つながりマルシェを開催しているのも、

そういう理由です。

 

次回は11月26日(月)なのでお楽しみに。

 

 

 

でもこれを開催する理由の一番は、、、、、

 

 

はやしが寂しがり屋(笑)。

という理由です。

 

ドラフト・伊藤社長の記事より、「長子、真ん中、末っ子」社長に多いのは?より引用、はやしの生態に迫る(笑)、その1次男(中間子)社長の特徴とは

の記事でも書きましたが、

中間子というのは、

 

愛情込めて育てられているにもかかわらず、

 

自分は大事でない、

自分は認められていない、

と拗ねて育っているところがあります(笑)。

 

 

ゆえに寂しがり屋なんでしょうね(笑)。

そんな構ってチャンなはやしに、

今後もお付き合いをよろしくお願いいたします!

 

 

 

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。