ケアマネージャ試験が10月開催、なんとその受験者数が4割減、ケアプランのAI化ニュースもあり、ケアマネージャの仕事は地域コーディネーターの役割となるか。

委員会が多すぎて(泣)、ハヤシです。

 

おはようございます!

今日は火曜日、

午後からは実践行動塾でみっちりと。

楽しんで参りましょう!

 

 

ケアマネージャ試験の受験者数が4割減、6割減の地域も

衝撃のニュースが来ました。

 

先日10月に行われた、ケアマネージャすなわち、

介護支援専門員の試験の受験が激減したとのこと。

 

ケアマネ試験、受験者激減 前回の4割弱に 受験資格の厳格化が大きく影響 厚労省

 

介護福祉士の受講者も4割減少、

という中でこれはかなり厳しいです。

 

 

厚労省の担当者は、

「直ちに地域の介護サービスに深刻な影響が及ぶとは考えていない。今後の動向を慎重に見極めていきたい」

 

なんとまぁ、危機感のないコメントをしています(怒)。

 

 

ケアマネージャ試験の受験者が減った理由とは、

・5年以上の経験を持つ2級ヘルパーなども認められたが認められなくなった(今回)

・介護福祉士の場合の免除科目がなくなり、全員全問題を解く必要が出た(4年ほど前)

・管理者は主任ケアマネでないといけない、という法改正(平成30年4月~)

・ケアマネージャの仕事の大変さが伝わる

・処遇改善手当が広がり、ケアマネージャとの所得差が縮み、ケアマネを目指さなくてもよくなった

などが考えられるでしょう。

 

 

先日のケアマネージャ更新試験Ⅱでも、

主任ケアマネについての業界の動きが話されるなど、

話題がホットですが、、、、、

事態は相当クールです。。。。。(泣)

 

 

他業界で例えると。

介護職員などの担い手が減ってきている中、

ケアマネだけ減らしてどうするんでしょうか。

 

 

他業界で例えると、

介護職員さんは、大工や工事する人。

ケアマネさんは、設計士。

 

 

家を建てるには、設計士が建築基準法などに従って建てる必要があります。

ケアマネも、ケアプランを介護保険法などに従って作る必要があります。

 

 

ということは、大工や工事者が減って、設計士がもっと減る、

ということです。

 

工事する人は、設計図や現場の担当がいれば、

外国人でもできますが、、、、、

 

設計士は、外国人がなれませんよね?

外国人でわざわざ、建築基準法を学び、ビルを建てよう!

なんていう方は皆無です。

つまり、代替要員がききません。

 

 

ケアマネージャとしての展望を。

ここはあらためて、

ケアマネージャになることの良さを伝えたり、

発信を変わらずしていく必要があるでしょう。

 

一言でいうと、ケアマネージャの仕事は、

大変なことも多いですが、

それ以上にすばらしいこと、楽しいこと、

感謝されることがかなりすごいです♪

これはヘルパーさん、看護師さんらもですが、それ以上と私は思っております。

 

 

ケアプランをAIが作るって?

業界のうわさに少しつっこみましょう。

 

日本発、ケアプランをAIが作成するMAIA

https://news.joint-kaigo.com/article-7/pg746.html

 

こういうニュースもあります。

これはケアマネージャ業務のうち、

アセスメントをしたり、デイサービスなどの情報を集めておけば、

勝手にケアプランを作成してくれる、というものですから、

ケアマネの負担も減りますよね。

(ちなみに価格は月1万円、大手ならいけますが、小規模では・・・)

 

 

ケアマネージャも特徴が求められる。

・訪問看護事業所が併設しているし、看護師だから、医療に強いケアマネージャ

・送迎を行う事業所が併設しているから

・○○地区限定だから、その地域の方は、

という理由で選ばれるケアマネージャ、

 

すでにそういう要素が地域包括支援センターさんの中でも出来上がっているでしょう。

それが顕著になってくると思われます。

 

 

どんどん発信して、とんがったケアマネを目指すのもいいですよね。

その事業所が選ばれる理由、というのが明確になると思います。

 

 

有料老人ホームあんしん村の役割は?

これは事業計画書にも記載してありますが、

あんしん村が目指す方向とは、

地域包括ケアに近い、北四ツ居村構想です。

 

一言で言うと、

高齢者が住みやすいまちづくり

をしていくということです。

 

 

自宅や賃貸マンションでもその地域に住み続けられる、

をコンセプトに。

 

高齢者が円山地区は住みやすいから移住しよう、

と言ってもらえるまちづくりに。

 

バイタルリンクでつながるまちづくりに。

 

を作っている最中です。

 

 

その中でのケアマネージャの役割とは。

前日のブログでも書きました。

 

介護や医療はその人の生活の一部分ですから、

ケアマネージャは社会資源をよく知って、

他の社会資源を提案する(例、となりの地区の自治体デイホームの案内をする)

などの

 

地域のコーディネーターを、

はやし

こーでねーとあかんざ!

とって笑い飛ばしながら騒いでいる役割になるでしょう(笑)。

 

 

地域の情報に詳しくなると。

 

○○さん

はやしさん、そんな円山地区に詳しいけど、

空きテナントない?

空き家ない?

 

はやし

あるよ~~、知ってるよ~~~

○○の物件のオーナーは○○さんで、カクカクシカジカ

 

事業所が移転してくるのも大歓迎、

ケアマネージャ事務所や、

訪問介護事業所、訪問看護事業所など。

空きテナントもご紹介できます!

 

 

そんな円山フリークなんですよね(笑)。

 

 

そんな地域ケアマネも、

楽しくてしょうがありません!

ぜひ、あんしん村の見学や情報収集にお役立てくださいね。

 

ケアマネージャの展望もありますよね~~~!

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。