TOMO’Sケアプラン(5)、すい臓がんで4年生きる、その理由は○○しかない

TOMOSケアプラン

 

 

 

すい臓がんで4年も生きられる、

そんなびっくり仰天な話です。

 

 

 

私が彼女とであったのは、

地域包括支援センター様からの紹介を受けてです。

 

 

要支援1で歩行器を使用しているから、

とのことで委託で受けることに。

 

 

 

病名をきくと、、、、

すい臓がんを発症してから1年ほど経っていました。

 

 

 

すい臓がんと言えば、

見つかったら末期と言われ、

 

 

九重親方(元千代の富士)さん、

 

など、見つかったら3ヶ月ほどで亡くなる、

というのが通説です。

 

 

 

私も伯母をなくしています。

見つかってから3ヶ月もちませんでした(泣)。

 

 

 

しかしこの方は、

すい臓を取り除き、合計で4年生きられました。

 

 

 

 

その後、要支援1、要支援2、とつづき、

 

転移や、

入退院や、

抗がん剤治療などを経て、、、、

 

ホスピスに。

 

 

 

 

最後は短かったものの、

安らかに眠られました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

常に明るくて、

常に動いていて、

常に周りに声をかけ、

常によく話す、

 

 

ちっちゃい体で、

周囲を明るく照らす、

 

ワンダーウーマン。

 

 

 

 

お通夜で住職がおっしゃっていました。

 

 

先月にお会いすることがあったのですが、

私の父(住職の父)も病気だったことを覚えておられ、

がんばれ!

と気にかけてくださりました。

と。

 

 

 

健康な人が病気のある方に、

がんばれ、というのは、

 

・当たり前だし、

・プレッシャーにもなるし、

・重すぎる

 

かもしれません。

 

 

 

しかし住職がおっしゃったのは、

 

病気のある方が、病気のある方に、

がんばれ、というのは、

 

・お互いがんばろう!

・自分もつらいだろうに!

・共感できる!

 

そんなありがたいを100倍すっとばして、

大変尊いです、

 

 

そうおっしゃっていました。

 

 

 

 

TOMO’S ケアプランの記事にしたものの、

 

要支援1・要支援2で、利用したのは歩行器のみ。

住宅改修を少し。

 

立てたケアプランの目標は、

8月に生まれる孫を見たい!

 

でしたので、それは叶えられました。

 

 

 
その他社会資源は、

 

 

2年かかって口説き落として(笑)、

 

 

医療の訪問看護をかろうじて月2回利用していたのみ。

(がん末期の場合は医療で訪問看護が利用できるのです)

 

 

 

 

だけど、歩行器も、

訪問看護も、

大変喜ばれていました。

 

とくにむくみや痛みがあるので、

マッサージは大変気持ちよさそうでした。

 

 

 

あとはケアマネとしてできること、、、、

それは、

 

 

○急性増悪に備えて、

 

介護保険の変更申請書を常に持ち歩いていたこと。

 

 

○末期で自宅での看取りを行うことを想定し、

 

薬局に居宅療養管理指導の依頼をすること。

末期だと、一部麻薬を使用し、

痛みをやわらげるために、内服管理を行う必要があります。

 

さらに訪問医の許可を得たこと。

(内々では対面で依頼もしてありました)

 

24時間体制の訪問看護を依頼したこと。

 

 

○2ヶ月ごとの定期訪問

 

状態把握、

訪問看護さんとも同行訪問しました。

 

 

 

そんなことを裏でごそごそ動いておりました。

あとはバイタルリンクで連絡。

 

 

 

 

 

 

お通夜の直後、

しばらくバイタルリンクの内容を読んでいましたが、、、、、、、

 

 

 

放心してました。

 

 

たくさんの方がこられ、

DVDに感動し、

心が洗われるようでした。

 

 

 

 

こんな事例もあるんです。

すい臓がんでも長生きできるのです。

 

 

その理由をずっと考えていたし、

本人とも笑い話で

長生きできている理由を相談したこともあります。

 

 

 

医療知識も、

専門でもない、

ただのケアマネの結論、

 

 

長生きできた理由は、

 

「よく笑うこと」

 

 

それしかありません。

 

 

 

 

70歳代という若さでしたが、

関わらせて頂き、
感謝しています。

ありがとうございました。

 

 

1394文字

スクワットあり

ストレッチあり

BS福井 284日目

連続更新 2976日目

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。