No3795 浜崎あゆみとエイベックス松浦社長の禁断の恋から思い出す、松浦氏の思い出♪○○な人だったなぁ、、、、懐かしい。

でもやっぱり5時におきる、はやしです。

 

おはようですま~~す。

土曜日、、、早いなぁ。今日ももりもり参ります!

 

 

浜崎あゆみと、エイベックス松浦社長の禁断の恋を激白

そんなニュースが飛び込んできました。

浜崎あゆみの曲はなんと、

エイベックスの松浦社長のことを歌っていた、、、、、

あのMも、松浦社長のMだったとは。

 

 

私は芸能ネタまったく興味ありませんでしたが、

業界では当たり前、何をいまさら、

浜崎あゆみ、今さら松浦会長との交際告白の裏事情…業界内で“嘲笑の的”に

という人もいるようで。

 

 

でもたった一人、松浦社長を思い作った歌が、

たくさんの方に響く、、、、、

というのはブログでも見習うべきことがありますよね。

 

ブログの師匠、板坂氏も、

「誰かひとりのために書け」

という記事が、実は共感を呼び起こす、

ともおっしゃっています。

 

 

今回のこの記事も実は、

そんな記事だったりします。

娘さんに捧げる記事です。

 

 

松浦つながりで、

私が知っている有名人といえば、

あややくらいしか思いつきません。

しかも、あややを完コピした前田健が懐かしい、くらいです。

 

 

思い出深い、松浦氏とは。

ケアマネとして担当した松浦さんがいます。

その方が感慨深いので記事にします。

 

 

「介護保険の申請をお願いしたいんですけど」

と娘さんから相談があり、

とある土曜日の午前中に来所されました。

ちょうど、子供を会社で預かっていたときで、

たまたま子供のつながりもあって

「林さん、ぜひよろしくお願いいたします」

と依頼を受けました。

 

 

主病名は、多発性骨髄腫

「多発性骨髄症(たはつせいこつずいしゅ)」

多発性骨髄腫の症状とは

血液の難病で、

骨で作られる形成細胞ががん化し、

・赤血球や白血球が正常に作られない

・骨がもろくなる

などの症状が出るやっかいな病気です。

 

 

孫とたわむれ、孫が背中に乗ったから、

一部骨折してしまい入院され、治療もなく、

退院が近いからと介護保険の申請にいらっしゃいました。

 

 

特に腰痛がひどく、起き上がるのに20分かかったり、

寝てばかりいたり、

薬局で処方されない難しい薬を飲んで進行を食い止める、

というなかなかやっかいな病気で苦しんでおられました。

 

 

介護保険の申請を行うと、

認知症はないので要支援でしたが、

初回の認定が6か月

(通常は1年が当たり前)

と、審査会の条件はないものの、

介護保険でも慎重な認定だったことを覚えています。

 

 

松浦さんの思い出深いところとは

もちろん、多発性骨髄腫という病気も忘れられないのですが、

この方の性格が、、、、

江戸っ子のような、

まっすぐで、やんちゃで言うことを聞かない、

タバコもやめない(酒は辞めました)、

しかし孫や娘たち家族を深く愛する、

まっすぐなおとっつぁんでした。

 

 

おとなしいのは寝てるときだけ(笑)

担当して腰痛がひどく動けなかった頃はおとなしかったのですが、、、、

動けるようになると、

 

・庭仕事で力仕事を行い、また腰痛の繰り返し

・家族の言うことも聞かずに、自転車乗ってふらふらと

(たしか整骨院かパチンコ言ったようなw)

・部屋でがんがんタバコを吸う

・薬は飲み忘れないと厳しく言われ手をるのに、飲まないときも

・孫は容赦なく襲い掛かる(汗)

 

 

まぁ、自由奔放だけど、

人情味に厚い、

とにかく何かしてないと気が済まない、

愉快なおとっつあんでした(笑)。

話すのも楽しかったです。

 

 

多発性骨髄腫として

  • 骨がもろくなる、
  • 出血すると止まらない、
  • 出血して血が減るとかなり危ない

って言われているのに、

平気で自転車に乗り、

「転んだらあかんのに」

と言われるのに、

ゴーイングマイペース

ほんとにこの人大丈夫かな、

と思っていましたが、

 

 

自転車も孫のを使い、

慎重に使っていたので、

多分大丈夫だったと思います。

(補助輪ついてたか、は覚えていません)

 

 

要介護度は、要支援から要介護1となり、

・24時間対応の訪問看護の体制をとるもあまり使わず

・女性看護師は拒否強く男性看護師の入浴見守りでも拒否強く

・薬局による居宅療養管理指導も依頼しましたが、院内処方ばっかりだったので意味がなく、

・訪問診療の医師にも依頼に行きましたが、結局使わず

 

いろんなことが徒労に終わったような気がしますが(笑)、

・ベッドや歩行器、杖

などは喜んでいただけたのでよかったです。

 

 

ベッド(特殊寝台)は、要介護2からしかレンタルできませんが、

医師の指示があれば、

要支援・要介護1の方でも利用できます。

「軽介護度者による福祉用具費の例外給付」

と言いますが、ちゃんと制度があります。

 

 

松浦さんの場合は、要支援・要介護1でしたが、

腰痛がひどくベッドで頭を上げないと起き上がれない時があり、

まさしく対象となりました。

 

 

担当して1年がすぎ、結局は入院して亡くなりました

が、他の方で血液の病気の方や、

江戸っ子のような方を担当したり、

他の方でこの担当医師につながると、

いつも松浦さんを思い出します。

 

 

また、娘さんとも学校でお会いしますが、

「ジジロス」

お父さんが亡くなって、ぽっかりと心に穴が空き、

存在の偉大さを相変わらず感じているようです。

 

 

それだけ、孫や娘家族を愛し、

孫や娘家族に愛され、

自分の好きなように生活し、

病気と向き合い、

腰痛があっても庭仕事など無理をして入院の繰り返し、

で生きて接してくれたのは忘れもしません。

 

 

コンクリートブロック動かしてました(汗)

 

 

浜崎あゆみとエイベックス松浦社長のニュースを見て、

ふと思い出した私も、

「松浦ロス」

感慨深いです。

 

 

私もこの方とのお陰で、

県立病院の医師とつながりが出来、

他の方でもお世話になっています。

松浦さんのお陰ですよね。

懐かしいです。

 

 

 

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とあんのんデイサービスをH18/8から運営する。(カフェはH31/2閉店しデイへ) 富山大学経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 保有資格は介護福祉士、主任ケアマネ、初級シスアド、普通二種免許のため介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。