No3885 福井市医師会様・第18回市民公開講座に講師として「介護施設の選び方と連携」で講話!、その2講話の内容と感想。

風邪に要注意、はやしです。

 

おはようございます!

本日午後から行方不明になります(笑)、どうか探さないで・・・(笑)

 

 

福井市医師会様、市民公開講座で無事、講師をしました、その2

無事終わり、かなり脱力しております(笑)。

そして、連載記事になっております!

 

 

その1、福井市医師会様とは

を書いたところ、本部の方にお知らせしたところ、

 

 

福井市医師会様

ブログ、拝見させていただきました。

ブログ、とても面白いです!笑

 

担当の方からお声を頂きました。

ありがとうございました。

 

 

はやし

毎日書き続けますんで、

よろしくお願いいたします!

 

 

それではその2、続きます。

 

 

講演5テーマ

「介護施設の選び方と連携」

講師、有料老人ホームあんしん村、ケアマネジャー

林智之先生(汗)

 

どんな話をしたかというと、

まずは、

 

ほんとに体操しました(笑)。

 

 

これはなぜかというと、

「緊張してました」(汗)

 

医師の皆さまがぞろぞろいる中で、

300人を超える聴衆者の中で、

緊張しない人、

いませんよね?

 

 

ゆえに、自らの緊張をほぐすために、

40分間動かずに座っていたので、

2~3回、伸びをしました。

(事前に三崎先生に了解得ましたw)

 

 

介護施設の選び方

本題です。

今回の話をするにあたって、図を刷新しました。

それがこちらです。

 

って見えんのかい(笑)。

 

 

縦軸に費用(上・高い、下・安い)、

横軸に介護度(左・低い、右・高い)、

として、介護施設の要件を当てはめていくと、、、、

こういう図になります。

 

ダウンロードできる方法、お知らせしますので、

欲しい方は最後まで読んで下さいね♪

 

 

介護施設の類型とは

例:有料老人ホーム(住宅型・介護付・健康型)

介護付きは終身のケースがあり、住み替えせずに生活でき、看取りの対応も。

住宅型は必要に応じて、ヘルパーを利用も可能。

(講話では省きましたが、健康型もあるのです)

 

 

例:サービス付高齢者住宅

福井では比較的介護度が軽い方が対象、料金はオプション料金が多い。

部屋がそこそこ広いので夫婦でも入居可。

ただし看取りの体制は不明、介護度が重くなった場合や、

病気が悪化した場合など要相談。

 

 

例:グループホーム(地域密着型に該当)

認知症のある方が対象で要介護1以上の方が対象、

現実的には要介護1・2か。

単独型の場合、看取り体制は不明なので、

特養老人ホームを併設しているところを申し込む手も。

 

 

というように、法制度の要件と、

申込の基準と、

現実と、

を組み合わせて図にしてあります。

 

 

今回の改訂で、介護医療院も

うわさでしかあまり聞いていませんが、

介護医療院が新しく介護施設として追加になり、

こちらも加えました。

 

 

締めは、「施設がんばっています!」

よく相談される方で、

「施設に入れてしまった」

とマイナス思考をお持ちの方がいらっしゃいますが、

それは違います。

 

 

介護施設に預けることは一つの選択肢であり、

家族の負担を考えた上での決定であり、

施設に入れたら終わり、

ではありません。

 

 

施設に預けたからこそのお声

「家族関係がよくなったんです」

とお話しくださったお嫁さんがいらっしゃいます。

 

なぜなら、

同居だとストレスがたまるし、

息子が何もしなくて、

ご本人は目が離せなくて、

::

::

なんて環境であんしん村に入居された方は、

「落ち着きました」

「預けてよかったです!」

涙ながらにお話しして下さりました。

 

 

もちろん、

・ご本人の笑顔が増えた!

・口からごはんを食べられるようになった!

・余命3か月と聞いていたけど、3年も生きてよかった!

・縁遠い家族が会いに来てくれた!

などなど、

 

たっくさん、いい意見を頂いています。

講演でそんな話を入れました。

 

 

だけど注意点

これは時間の都合上、言えませんでした。

それは、

入れっぱなしにしては困ります。

 

押し付けて面会も来ない、

呼んでも来ない、

来てもすぐ帰る、

ってのが一番困ります。。。。

 

 

施設に預けたからこそ、

身の回りのことをしなくてもよくなったからこそ、

時間が出来たからこそ、

面会にお越しくださり、

いろいろとお話しくださいね。

 

 

ご参加下さった方の声を頂きました

青木先生

いつになく分かりやすい内容でした。

丁寧な言葉を厳選して話してるのを聞いて疲れただろーなと感心してました(^^)

 

N先生

セミナーははやしさんの話が一番面白かったです。

介護保険の後だったので、

何かやってくれないかなって思っていたんですけど、

みんなで背伸びをしてくれたので最高でした。

(以下略)

 

 

また、実は、、、、

有料老人ホームあんしん村の入居者のご家族や、

あすなろ会に入っているお待ちの方や、

父親など(汗)、

 

 

たくさんの知り合いの方がいらっしゃいました(汗)。

その方々からも、

「わかりやすかった」

「情報集めないとな」

「知ってると知らないとでは大違いですね、、」

 

と危機感あふれるコメントまで頂きました。

お忙しい中、ありがとうございました。

 

 

 

そんなシートを今回配布します。

だけど、今回はじめて

「複製・SNS・再配布大歓迎」

としましたが、

普通に配るだけでは楽しくありません。

 

こちらのフォームから申し込んで頂ければお渡しいたします。

↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス(必須)

お問合せ種類
ブログ問い合わせセミナー情報について有料老人ホームあんしん村の見学・資料請求あんのんについて(場所・販売会・予約)採用・面接・見学についてケアマネージャについて評価証明Excel介護施設の選び方下さいはやしについて当ブログについてその他

お問合せ・申込み内容

※メールアドレスを必須入力にしました
(でないと資料をお送りできませんので)

「はい」をチェックしていただく目的は次の通りです。
プライバシーポリシーに同意いただけますか?(別ウィンドウで開きます)

○スパム回避です、私はロボットではありません。

はい

 

 

ブログのご感想もご一緒にください、

ぜひお気軽にフォームを送信してくださいませ。

 

名前やメールアドレスをお預かりしますが、

あくまでダウンロードするURLや資料をお送りするのみです。

 

 

メルマガや営業メールを送ったり、スパムが届いたりもありません。

個人名はブログに掲載することはありますが、

営業目的に使うことはありませんのでご安心ください。

 

 

あくまで、

どなたが感想やご意見を下さるのか、

私が安心したいだけです。

 

 

 

そんな力作のプレゼン、

どれくらい準備に時間がかかったのか、、、、

また、集中砲火を浴びましたが、、、、

ここまで何があったのでしょうか。。。。

 

 

次の記事をお楽しみに!

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。