No3833 厚労省の人生会議ポスター荒れてますが、負けずに”勝手に人生会議ポスター”、作ってみました。人生会議とは?

さむい・ねむい、はやしです。

 

本日木曜日、某所で研修です。。。。

間違いなく、寝そうだね(笑)。がっつりと学びます。

 

人生会議のポスター、荒れてますな。

ケアマネだとどうしても逃げられないネタ、

終活に関わる者として取り上げたいネタ、

人生会議のポスターが荒れてます。

なんというか、どぎついっすね、、、、、

 

 

終活で有名な、金子稚子さんおっしゃいます

昨年3月4日に終活のシンポジウムで、

パネラーとして呼んでくださったときに、

金子稚子(かねこわかこ)さんとはお会い出来ました。

 

 

この方が、TV番組でこの人生会議のポスターについて、

・生々しすぎる

・酸素とか器具や表情

・実際に残された家族にはえげつない

と、きついコメントをおっしゃっておりました。

 

 

ゆえに、今はこんな丸いポスターになっており、

これこそ、荒れて却下になったときのための

もしものために用意しておいたポスターかよっ、

と思えるような円満なものになっています(笑)。

 

 

われらが福井の紅谷先生の発信すげぇ

それに対抗して、

本日の福井新聞にも掲載されていましたが、

 

ACPや人生会議の選考委員である、

われらが福井の紅谷先生が独自でこういうポスターを作り、

 

#勝手に人生会議ポスター

#人生会議ポスター

と ♯(ハッシュタグ)を付けて、SNSで盛り上がってます。

 

 

いいですよね!

どんどん盛り上がりましょう!

 

 

はやしブログに求められていること

こういうネタを挙げる以上、

・はやしも作るんだろう

・盛り上がるんだろう

・反対するかディスるんだろう

 

なんて期待を背負っていること間違いありません。

なのでもちろん漏れずに、

:::

::

 

勝手に人生会議ポスター、作りました(笑)

 

これを作りながら、涙が止まりませんでした。

 

 

平成19年5月、

GWの時に突然見学に来てくれた景色を忘れません。

その日に、

「社長大好き!」

「社長に惚れたから」

と本当に入居して下さりました(笑)。

 

 

バツ2で子供が3人いるのですが、

本当に仲がよく連携が取れてました。

 

 

最後は娘さんとお孫さんに看取られ、

12年の幕を閉じ、

出棺時にあんしん村の前を通って、

スタッフに送られて行かれました。

 

 

ほんとうによく話し、

よく笑い、

よく食べ(笑)、

よく関わった12年、

長いようで短かった。

 

 

88才の米寿のお祝いをしたい!

とカフェあんのんでお祝いの会を開いて下さりました。

2013年10月13日(日)

ありがとうございました。

子・孫・ひ孫とたくさんの方々がお越しくださりました。

 

 

この日は絶対に忘れられません、

なぜならこの日、

 

午前中にケアマネの試験があったのです(笑)。

そして無事合格できた。

 

 

その合間に従弟の結婚式(笑)。

そんなどたばたの一日でしたが、

無事米寿のお祝いを出来たのは、

この方のお陰でした。

 

 

人生会議、人生会議、と騒いでいますが、、、

人生会議=看取りではない

そうお伝えします。

人生会議やACP(アドバンスケアプランニング)は、

看取り直前の話し合いでもないし、

ましてや会議でもありません。

(会議と命名しただけ)

 

 

人生会議やACPは、

その方・家族の生き様を見て、

その人らしく、

家族の希望を聞き、

人生の終わりを迎えます。

 

 

意見が違って当たり前、

コミュニケーションがなくて当たり前、

そこを我ら専門職の関わりが試されているというわけです。

 

 

だから、そぐわない、

という意見を金子さんは切り捨てたわけです。

(やわらかい表現でおっしゃっていたので、切り捨ててはいませんからね)

 

 

だけど、はやし的にはっきり言う。

 

人生会議などいらん!

わざわざやらんでもいい!!

と言えるくらい利用者と向き合え!!!

と言います。

 

 

人生会議反対派です(笑)。

と真っ向から反対するのが、

この記事の本意です。

 

 

最後にもう一度掲載します。

「社長を大好きと言って入居した方がいた」

「家族並みにこの方のことを話せるスタッフがいる」

 

有料老人ホームはそんなところです。

 

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。