No3932 はやしはレベルアップ!主任介護支援専門員(主任ケアマネージャ)になった!!から見る、役割と目的とは?その2

あれがあれであれな、はやしです(笑)。

 

おはようございます!

本日金曜日です!今日も笑顔で参ります!

 

 

主任介護支援専門員を取得しました、その2

無事、主任介護支援専門員、すなわち

主任ケアマネージャを取得しました。

 

 

主任ケアマネの取得要件とは

あらためて、主任ケアマネージャの取得要領をおさらいしますと。

 

(1)専任(常勤専従)の介護支援専門員が5年以上である

(2)認定ケアマネージャであり、常勤(常勤専従)で3年勤務した者

(3)包括支援センターに配置している人

とありますが、

このうちの(2)認定ケアマネージャを最初取得しようとしたわけです。

 

 

認定ケアマネージャとは

福井県でも主任ケアマネの試験案内が来ました、ので要件の一つ。日本一詳しい?、認定ケアマネージャの資格・試験・費用の内容をアップしますね。

日本一詳しい?、認定ケアマネージャの資格・試験・費用の内容。合格すれば福井県で初!?(笑)

でアップしました。

 

認定ケアマネージャ受けるべきかどうか、

結論で言うと、、、、、

 

やめたほうがいいです。

 

 

結果的に落ちた自分が言うのもなんですが、

・合格基準が不明瞭

・試験が遠方で費用がかかりすぎる、

・合格後も継続的に論文なり提出が必要

 

 

それに、

認定ケアマネージャであり、常勤(常勤専従)で3年勤務した者

とあり、はやしの場合は常勤専従ではない(週40時間ではない)

 

ということからです。

 

 

あくまで、認定ケアマネージャを取得するのは、

主任ケアマネージャの資格を取得するためなので、

頭は切り替えた方がいいです。

 

 

最短で主任ケアマネージャになるためには

(4)①在宅介護支援センターに通算5年勤務

(4)②ケアマネ研修で講師やファシリテーターを務める

(4)③地域包括支援センターに勤務が確定している者

 

 

この(4)を見て、

・地域包括支援センターに勤務するか、

・講師やファシリテーターを務めるか、

これが3年とか5年とかを待たずに出来る方法で、

地域包括支援センターにいない林は自動的に「講師やファシリテーター」になったわけです。

 

 

ファシリテーターをやるためには

社会福祉協議会が主催するケアマネ研修で講師やファシリテーターになるためには

県社協に電話やメールして、

「ファシリテーターやりたい」

と言うだけです(笑)。

 

 

回数や役割については、各県によって考え方があるでしょうが、

福井県の場合は2回、

 

 

「主任ケアマネになりたいので」

と言ってファシリテーターを受けたわけです。

この記事でも書いています。

No3777 働き方改革はカタチから!でもケアマネの働き方改革について激白します。その2

 

 

こうして、ファシリテーター2回を務め、

受講資格が得られたわけです。

 

 

最短で主任ケアマネージャになるためには、

・時間と費用のかかり続ける認定ケアマネよりも、

・ファシリテーターを2回する

 

をおすすめします。

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。