No4064 バリウムのあとの下剤15滴が年1回でもしんどいけれど、毎日せざるを得ない高齢者の排便管理の現場は日常です(泣)

寝ても覚めても走っても〇〇、はやしです。

 

おはようございます!気が付けば月曜日。

 

バリウムのあとの下剤15滴が年1回でもしんどいのに、、、

先日、健康診断を受けて、

毎度毎度のバリウムを飲んだ。

 

そのあとがしんどいの。

そう、下剤を飲むのです。

名前はピコスルファートナトリウム、

ちなみに量は15滴。

 

 

バリウムを強制排出するため、

お通じを行うため、

数時間すると来る、、、、、

 

「お腹の痛み」(泣)

 

しくしく来ます。

で何度かすると解放。

それが年1回とは言え、

しんどいものがあります。

 

 

でも実は、高齢者の現場では毎日

毎日お通じあったかとか、

排便なければ摘便とか、

管理される日々。

 

 

それが高齢者の現場では、

悲しいかな毎日です。

排便管理は一つの業務になっているというわけ。

(画像はイメージです)

 

 

便秘気味なのは日常茶飯事。

みんな便秘気味です。

 

そりゃそうです。

運動もさほどしない。

水分を摂るとトイレが近くなるからと行かない。

高齢で腸の動きが弱くなっている。

 

のであれば、当たり前。

だから便秘気味。

 

 

だから前述のピコスルファートナトリウムを処方頂いて、

滴数を管理して、

出てなければ服用して、

出ていれば少なくして、

 

 

ようするに毎日がお腹が痛い状態が続き、

そのうち痛みも麻痺してしまう。。。。。

 

 

ちゃんと排便管理をしたり、

きちんと出るようにしたり、

という取り組みも出来なくないですが、

人手が足りない、

業務が多い、

そんなマイナススパイラルになっているのも事実です。

 

 

でもでも、

毎週水曜日にあんのんデイのレクレーションで運動したり、

口腔体操でしっかり運動したり、

もちゃんとしていますから、どうぞご安心下さい。

 

 

お通じが出るようになった、その1

便秘気味なのは実は、私も同じ。

だから、、、、これを読んだり、

(画像にリンク貼ってあります)

うっちーさんに聞いたりしてとにかく摂るのが、

発酵食品。

 

 

ヨーグルトを寝る前に、

複数種類のヨーグルトを摂る、

キムチ・納豆など、

毎日のように食べ漁っています。

 

で、それでも多くて2日に1回となりました。

高齢者の現場でも使えるかしら。

というと、買ってくるものが多いので、

適しません。。。。

 

 

お通じが出るようになった、その2

高齢者(女性)の場合です。

ピコスルファートナトリウムでも出ない、

運動してもあまり出ない、

水分も摂っている、

1週間も出ない、

 

そんな高齢者(女性)におすすめしたのがこちら。

食べる麦茶!

 

専門用語で言うと、

食べる重カマです(笑)。

 

大麦には「酸化マグネシウム」が多く含まれています。

もちろん重カマ1gには到底及ばない量ですが、

 

この食べる麦茶、

食べると出る(笑)。

しかもすぐ(笑)。

 

それを試していたのですが、

この高齢者(女性)に勧めました。

 

 

この食べる麦茶をそのまま食べると、、、、、

ぼそぼそして食べづらい(汗)。

お湯だしするにしてもIHや熱湯の管理が手間、

ということで、

 

水だし+ガラを食べる

ということをされていました。

柔らかいから食べやすい!と。

 

 

そしたら、、、、、出ました!

と笑顔の報告が。

それでも3日に1回とかまだまだですが、

効果はあるでしょう。

 

 

なぜ大麦が?重カマに活きているの?

と思うかもしれませんが、

逆です。

 

大麦の成分「酸化マグネシウム」を活用したのが、

重カマというわけです。

 

 

 

福井大麦倶楽部さんのご紹介

ちなみに

福井大麦倶楽部さんはこちら。

https://www.oomugi-club.com/

 

 

普通に喜ね舎でも売っています。

高齢者の排便管理に活用できれば幸いです。

 

 

理想は、

1kgの麦茶を買って、

厨房と結託してこっそりお出しして(笑)、

、、、、、

なんかお通じラッシュなんですけど、

社長なんかしましたか?????

 

 

って、看護師さんに責められるのが夢です(笑)。

ドMか(笑)

 

 

そんな現場でも、

やはり楽しさを見つける、

ハッピーを見つける、

そんな日々です。

 

 

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とあんのんデイサービスをH18/8から運営する。(カフェはH31/2閉店しデイへ) 富山大学経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 保有資格は介護福祉士、主任ケアマネ、初級シスアド、普通二種免許のため介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。