No3471 有料老人ホームあんしん村では白寿のお祝い、99歳を楽しんで!ご本人・ご家族からの感想に涙腺が・・・(泣)(泣)

4時台にはiphoneにたたき起こされる、ハヤシです。

 

おはようございます!

今日は土曜日、送迎やら送迎やら送迎やら、参りましょう!

って、送迎ばっかり(笑)。

 

 

3月15日は確定申告最終日、お疲れ様でした

世間は確定申告最終日、

税理士や関わる皆様、本当にお疲れ様でした。

 

終わったあとのお酒が美味しかったのではないでしょうか?

年々複雑化していく税務処理ですが、

本当にややこしくなってきております。

 

それは介護保険も同じなので、よくわかります。

ご苦労様でした!

 

 

有料老人ホームあんしん村では、白寿のお祝い会でした

スタッフSの提案で1ヶ月前から準備していました。

有料老人ホームあんしん村では、なんと白寿の方の誕生日をお祝いしておりました。

 

白寿とは、百から一を引いた、

そう、99歳となったということ。

ちょうど3月15日はこのY様の99歳の誕生日だったのです。

白だから赤じゃなく、白いちゃんちゃんこ♪

 

ご本人の大好きな、「青い山脈」からのスタート

 

 

息子さんたちと一緒にくす玉を割ります。

コートハンガーがいい味出しております(笑)。

 

スタッフKの特典動画、

 

他入居者の達筆な詩をプレゼントされ、

読み上げてくださります。

 

スタッフYのダンス、

私も少し踊りました(笑)

 

そして最後に記念写真。

 

あんのんからもスイーツが出たりもして、

本人、ご家族、入居者様、スタッフ、みんなでお祝い致しました。

 

本人からの感想

なかなか奥ゆかしい方ではいらっしゃいますが、

ご本人も感想をしっかりおっしゃって頂けました。

息子に会えて、

皆に祝ってもらって、

他入居者に握手されて、

目を細めてうれしそうでした。

 

 

入居時は、お一人暮らし、息子さんは皆県外とのことで、

入居を急いだ結果、

まずは3階の広いお部屋に入居され、

歩行器で歩かれていました。

 

その後、2階居室から現在は1階居室へと移動されています。

 

 

大野出身の方で、お蕎麦が大好き、

大野の遠足や、お蕎麦の外食ツアーも大変喜んでくださっています!

 

 

息子さんからの感想

三人のイケメン息子さんは全員県外で、ローテーションを組んで、

毎月どなたかがご訪問頂けます。

(写真再掲します)

 

息子さんからは

「母は体が弱くて、99歳まで生きれるとは思っていませんでした、

亡くなった父もそう言っておりました。

あんしん村に入居できて、こんなに元気で長生きができるとは。

あんしん村さんのお陰です」

 

そうおっしゃって頂いたときに、

もうあきません、涙腺崩壊しました(泣)(泣)。

 

 

 

見える化しているのか?

スタッフからの提案でうれしい反面、

介護のスタッフ中心に話をしているので、

他のスタッフは蚊帳の外、、、、

実はそんな雰囲気から始まりました。

(最初だけですからご安心を)

 

 

段取り表を作ったり、

役割分担をお願いしたり、

あれやこれやと言いながら、

皆で作り上げ、

最終的にはいいイベントになりました。

 

 

この会がどうこう、というわけではありませんが、

・今年のテーマは「見える化」

ゆえに、

・共用スケジュールに行事が入っているのか

・皆が見えるところにあるのか

・お知らせしているのか

・巻き込むことができているか

これは重要な鍵になります。

 

 

そもそもの目的、これがやっぱり見えないと、

・いいイベントだから

・白寿や誕生日をお祝いするから

という目的すらぼやけてしまいます。

 

 

しかし、スタッフの考えとしては、イベントを仕掛けるのはきっかけで、

・スタッフいろんな方を巻き込みたい、

・みんなで祝いたい

・あんしん村が一丸になりたい

という思いがあるからこその仕掛けだったのです。

(と思っています)

 

 

こういうところも、今後見えるといいですよね!

夜はスタッフさんの送別会もあり、

こちらでも涙腺が・・・(泣)(泣)(泣)。

 

 

そんな暖かい職場でよかったな、

そう思います。

白寿を迎えたY様、おめでとうございました。

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。