No3886 【衝撃】イギリスがEUから離脱、有料老人ホームあんしん村でも離脱(退所)するケースがあるご説明を。

1日12000歩、はやしです。

 

 

 

おはようございます。

月曜日がマッハで来ましたね!

今日もよろしくお願いいたします!

 

 

イギリスがEU離脱を決意、そして本当に離脱してしまった

いや、ほんとに離脱してしまいましたね。

イギリス。

国民投票の結果とは言え、

ギリギリ半々なのね、実際の反応は。

 

イギリスは「肌感覚で移民が多い」と感じており、

EU離脱を決意したとのことですが、、、、

 

実際はEUに入っていることのメリットもあります。

例えば、関税がないということで、

日本だって日立が工場を作り、

機械や電車を現地製造して販売しています。

 

 

これは、関税がないからEU諸国に格安で売れるけれども、

今後EUを離脱することで、

経済的にも困ったことが増えてくるのかも知れません。

 

 

今後の動向に注意ですね。

 

 

そんなEU(ヨーロッパ諸国連合)の最初は、

小国3国による連携から始まりました。

ベネルクス3国と言って、

この国の中で、

関税もなく、人もお金も自由に行き来しよう。

から始まったわけです。

 

ベネルクスとは、

・ベルギー
・ネーデルランド(ネザーランド)※オランダ
・ルクセンブルク

の3国の頭文字をとったわけです。

 

 

なんで詳しいかというと、

高校で地理を専攻していたので、

こういう雑学はいまだにしっかり覚えています(笑)。

 

 

EUにとっても初めての離脱、

今後もしかすると増えるかも知れませんよね。。。。。

 

 

有料老人ホームからの離脱とは

離脱というとなんかへんな響きですので、

退所とでもしておきますか。

 

有料老人ホームから退所することはあるのか

看取りまで行う、

最期までいられる、

そんな有料老人ホームあんしん村ですが、

途中、退所することはあるのでしょうか。

 

 

はい、ありますので、

そこは丁寧にお伝えいたします。

 

 

1、医療依存度が高くなった

入居中に入院などで、

・吸痰や胃ろうなどの処置が必要になった

・IVHや点滴の頻度が高い

・インシュリンの他者対応

となり、あんしん村でもお願いします、

と言われたとしても、、、、戻ってくることが出来ません。

また、入所を受け入れることが出来ません。

 

 

大昔は吸痰や胃ろうも受け入れていたのですが、

資格が必要となり、夜間も対応せざるを得ない場合、

有資格者が足りないのです。

また、研修も十分受けることが出来ないのです。

 

 

夜間看護師がいないので、

医療依存度が高い方は、

たとえ入居されている方でもあんしん村に戻って来れません、、、、、

 

 

もちろん吸痰については日中のみなら可だったり、

インシュリンは自己注射の方なら可だったり、

いろいろと調整は行います。

 

 

それでも

・インシュリンの自己注射の方もいますし

・透析利用の方もいましたし

・認知症がかなり進んでいても外出して戻って来れる方

・老人性うつの方

など、結構受け入れている方だと思いますよ。

 

 

2、共同生活が出来ない

・認知症の悪化

・精神的疾患の悪化

・性格的なこと

などから、共同生活が出来ない場合は入居をお断りするどころか、

退去を依頼するケースがあります。

 

 

共同生活が出来ないとは、

・認知症の悪化により他者の部屋に入る

・大声をあげたり、介護の拒否がある

・他入居者への暴言・うわさ

・施設内の徘徊

などなどです。

 

 

こうなると他の施設やサービス付高齢者住宅でも同じで、

退所依頼が来ます。

 

あんしん村でも体験入居を2泊3日で行うのですが、

こういうところもチェックしています。

また、入居後も関係してきます。

 

 

3、スタッフの手が異常にかかる

2にも関係しますが、

特定の入居者により

・スタッフがずっと付添して他の方のケアに回れない

・帰宅願望が強く無断外出や徘徊で行方不明になる

・家族の執拗な対応、入れっぱなしの態度

で、困るケースもあります。

 

 

例えば精神疾患や認知症により、

大声をあげたりは少しなら大丈夫なんですが、

横にずっとスタッフが付いていないといけない

となってしまうと、他の方へのケアが出来ず、業務がすすみません。

 

 

また、家族についても、

・請求書と事前の金額が違うと猛烈にクレームを言って来られたり(200円)

・夜20時の忙しい時間に長く電話かけてきたり

・入れっぱなしで一切面会も来ない、連絡もない

という迷惑な方もいました。

 

 

面会がない、連絡がとれない、

というのは実は入居前や体験入居でもよくわかることなので、

事前にお断りするケースも大昔にありました。

 

 

 

あんしん村は入居したら入れっぱなし、

○○山のような施設

ではなく、

 

 

より面会やお見舞いに来て下さい、

孫もひ孫も来てください、

ふりそで見せに来てもOK!

というところですからね。

 

 

人手が足りない!

のはどこも同じですから、

少しでもご配慮いただけるとありがたいです。

 

 

確定申告の時期がやってきました。

 

 

ちなみに。

確定申告の時期が来ましたが、

有料老人ホームに入所していても、

医療費控除の対象になるケースがあります。

 

 

訪問介護を利用しており、

身体介護や通院等乗降介助などを利用した場合です。

※特定施設入居者生活介護の場合は対象になりません。

 

 

こういった場合は個別で訪問介護の領収書を作成したり、

受診や薬の領収書、

おむつ利用の証明書、

などを発行するケースがあります。

 

 

こういうことでも、

ご家族のお役に立てているんです!!!!

と胸を張って言えます。

 

日頃お越しくださったり、

面会に来て下さっているからこその、

お互い様です。

 

 

いつもありがとうございます!

お互い退所がないよう、

長く入れるよう、

双方で努力できれば幸いです。

 

 

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。