No3898 はがきを頂き感謝申し上げます、実をいうとはがきを出す会社は○○しない

いきなり5時起きNG、はやしです(笑)

 

おはようございます!

今日はいよいよ就職説明会、その1です!

 

 

はがきを頂くことの、ありがたさ

はがきを書くので、

はがきを頂くことがあります。

 

 

最近では、

メールも少なく、

Facebookや、

LINEなどでのメッセージのやりとりが当たり前なのに、

わざわざはがきを頂けるんです。

 

声が大きく明るいこのお方。

倫理法人会に入って幸せを感じます。

そんな奇特な方もいらっしゃんですよね♪

 

 

この方がいるだけで雰囲気が明るくなります。

2階がモーニングセミナーの会場ですが、

1階にいるだけで「この人」がいる。。。。

とわかります(笑)。

 

 

 

石原さとみと呼ばれます(笑)。

自称じゃなく他称のようですが、

この方も日々努力をされています。

仕事魔なこの方ですから、

決死型から必死型なはずなんで、

日々努力されているんですよね。

 

 

倫理研究所の若きエース。

倫理のことが大っ嫌いだった(笑)。

ちっちゃな頃は悪ガキで、

大きくなっても不良だったが、

三井寿のように更生された(笑)。

 

 

いつもいつもありがとうございます。

もちろん他にもたくさんいただいております。

 

 

はがきを送ることの効果は何か。

何のためにはがきを送るのか?

 

 

それは、

名刺交換した後なら、広告・営業。

商品を購入した後なら、顧客維持。

 

 

なぜお客様は自社の商品を買わないのか?

と聞かれると、その理由の一つに

「忘れているから」

 

だから、

「感謝を伝える」

「思い出して頂く」

「(他の店に)浮気しても戻れることを伝える」

「あなただけに伝える」

ため。

 

 

だけど、原則してはいけないのは、

「20%割引(だから金持ってこい)」

「ドリンク券付き(だから金持ってこい)」

「セールやってます(だから金持ってこい)」

という売り込み。

 

 

心温まるはがきというのは、

(表面だけの)感謝を伝えるだけじゃないので

売り込みはしない。

 

 

はがきを出し続けることの効果。

はがきコンサルティングをされている、

ホワイトベースの小串さんはおっしゃります。

 

 

自社でキレイなはがきを販売しています。

年1回でも出す会社さんは、倒産していないんです。とのこと。

 

 

毎年はがきの購入先に、

・新作の案内

・カタログ変わりました

をお送りするのですが、

同時にはがきをどう活用しているのか?

を聞いているそうです。

 

 

すると、

はがきを出してない会社さんが、

「お店がなくなったので、DM不要、案内不要」

「到着すらしない」

ということがあるそうで。

:::

::

言葉を返せば、

DMや20%OFFだから金持ってこいはがきでなく、

感謝を伝えるはがきを定期的に年1回でも出していれば、

 

 

「会社は倒産しない」

というわけなんですね!

だから書いているわけです。

 

 

実行によって直ちに正しさが証明できる、

と宣言する某会ですが、

行動することが一つの目的です。

 

だから純粋に愚直に行動すると、

相手にも伝わる。

相手もはがきを出す。

DMじゃなく感謝のはがきを出す。

 

 

ということは、

自分の行動で、

相手にも伝わり、

倒産しない!(はず)

となるわけです。

 

正しい実行なわけですよね!!

ということです。

 

 

 

でもひねくれ者で、

天邪鬼で、

なかなか尻が重いはやし、

ただランチェスターを勉強するだけでは、

はがきを出しませんでした。

 

 

その理由は・・・・

倫理法人会に入会したら

はがきがドカドカ届いたから。。。。

自分もはがきを出すようになりました。

 

 

 

そのあたりは、

このセミナーでお伝えいたします。

売り込みか(笑)

 

 

ちなみにいうと、

これまでに出したはがきの枚数は、、、、、

11000枚を超えます。

 

この方にはまったく敵いませんがね、、、、、(汗)

 

 

さてその効果は、、、、、

いろいろとござんす♪

 

 

しかしながら、

はがきをもらえること、

自分を認めてもらえたこと、

このうれしさっていったらありがたいですよね。

 

 

実をいうと、

そこにははやしが次男坊だから、

中間子だから、

というのが関係するんですよね。

 

 

 

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。