No3991 お客様が先かスタッフが先か、は、タマゴが先かニワトリが先か論に近い、介護付き・住宅型有料老人ホームの違いとは

パチンコ探偵おもろ、はやしです。

 

おはようございます!

体が重い月曜日、今日ももりもり参ります。

 

 

お客様が先か、スタッフが先か。

よく考えることがあります。

経営者として、見栄を張りたくなる時。

 

それは、

・素晴らしい施設に

・明るいスタッフに

・元気なお客様に

なんて考えていくと、

んもう!その為に頑張る!

 

なんて言いますが、

世の中そんな甘くはなく、

たいてい何かが抜け落ちています(笑)。

 

 

例えば、集客だったり、資金だったり、

完璧とは言えない(笑)。

 

 

タマゴが先かニワトリが先か

そうすると、仕事を始めるに、

・お客様が先か

・スタッフの配置が先か

なんて考えますが、

タマゴが先かニワトリが先か

という話のようになります。

 

 

タマゴが先かニワトリが先か論の終結について

先に脇道それておきますが、

突然ニワトリが発生するわけもありませんから、

もちろんタマゴが先です。

 

 

なので、この話は終結です(笑)。

そのタマゴが、違う生き物のものであり、

もしかすると極々小さい別の生き物だったかも知れませんし、

違う生き物かも知れません。

 

 

それと同じように、

お客様が先かスタッフ配置が先かというと、

もちろんお客様が先となります。

終結しました(笑)。

 

 

先にスタッフをばーんと配置し、

見栄を良くするようにし、

一気に営業!

なんてキレイに進むわけでもなく、

そんな甘い世の中ではありません。

 

 

有料老人ホーム・特定施設入居者生活介護という特殊な商品

1泊泊まるだけで、

要支援1の方は2000円、

要介護1の方は6000円、

要介護5の方は8000円、

くらいをお客様と介護保険で頂けます。

 

 

こっちはお客様が先か、スタッフが先かというと、

なんと、スタッフ配置が先なのです。

他所から頂いてきた介護付き、

すなわち特定施設入居者生活介護を持つ有料老人ホームの基準は、

こうなっています。

 

これは、介護付き有料老人ホームだからというわけでもなく、

特別養護老人ホームさんも、

開設時2.5人の配置が必要な訪問介護や訪問看護も、

もしかすると幼稚園も、

同じです。

 

 

先に仕入れて販売してお客様がいてスタッフが増える、、、、

のではなく、

先にスタッフを配置するから認可が下りてようやく販売できる。

 

なんだか、ニワトリが先のような話が、

世の中にはあるのです(笑)。

 

 

3者の違い

介護付き有料老人ホームと、
住宅型有料老人ホームと、
サービス付高齢者住宅は

何が違うのか?

この図を見てもらえればわかります。

 

介護付き有料老人ホームは、

特定施設入居者生活介護を認可頂いており、

・常勤の看護師さんの配置が義務付けられ

・介護職員の24時間の配置が義務付けられ

ているからこそ、

安全な介護がちゃんと受けられる。

医療処置が受けられる。

となっています。

 

 

 

サービス付高齢者住宅や、

住宅型有料老人ホームは、

訪問介護事業所を併設し、ヘルパーが形式上いる。

 

 

ヘルパーは原則決められた時間でしか提供できないため、

それ以外は事業者の善意または別の管理料を支払って、

いてくれているのであり、

配置義務はありません。

 

 

ということは住宅型有料老人ホームは、

スタッフの配置義務もなく、

全員自立の入居者が入ってしまえば、

ただのマンションのように運営できる。

 

こちらはタマゴが先でよい、

という話になります。

 

 

介護付き有料老人ホームなのか、

サービス付高齢者住宅なのか、

住宅型有料老人ホームなのか、

違いがありますし、

 

入居者が何を求めているのか?

を考えた場合に、必要な場所の違いはあるでしょう。

 

 

制度上の厳しい縛りはありませんし、

入居者の分類も出来ませんが、、、、

 

介護付きと言えば、介護が必要な方が入居されるし、

住宅型有料老人ホームは運営者のブランド次第というわけです。

 

 

ちなみに言うと、

他県の住宅型有料老人ホームは、

・高齢者マンションのように元気な方が住む場所もあれば、

・ほぼ全員寝たきりで医療依存度の高い方ばかりの場所もあります。

 

まったくと言って真逆やん!

と思うかも知れませんが、

 

 

同じ食事を摂るのに、

サイゼリヤがいいか、割烹料理がいいか、

があるようなもので、

それぞれにコンセプトや想い・対象が違うだけの話です。

 

 

有料老人ホームあんしん村は、ニワトリが先

で13年運営してきましたが、

やっぱり仕事の原点は「お客様」

 

スタッフありきの職場ではなく、

お客様ありきの職場であり、

 

自分たちはお客様によって支えられている、

そういう願いを忘れないためにも、

 

 

お客様が先でスタッフが後、

というスタンスは変わりません。

 

 

カフェからデイサービスに転向したあんのんは

デイサービスもニワトリが先です。

なので最低限の配置である3人、

実質は常勤換算2人から始まりました。

 

 

今はお客様をどんどん増やしつつあり、

スタッフも4人になりました。

 

最低限のニワトリが先にせざるを得ず、

少しずつタマゴが増えています。

 

火曜日にも初回利用の方がいて、

金曜日にもおとな食堂からの利用の方が増えます。

ありがたい話ですね。

 

 

大事なことはお客様が先、

ですが、お客様のお金ばかりにとらわれず、

本当はお客様の幸せを願う会社でないといけませんよね。

 

あー自戒自戒。

そんな月曜日、今日ももちろん笑顔で!

 

The following two tabs change content below.
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。