福井市による、老人保健福祉・介護保険事業・高齢居住確保など、すまいるオアシスプラン2019の説明会が今週、各地で行われています。

 

福井市より、

第8次老人保健福祉計画・

第7期介護保険事業計画・

高齢者居住安定確保計画

 

すなわち、

すまいるオアシスプラン2019の素案が出てきました。

 

 

リンクはこちらです。

https://www.city.fukui.lg.jp/fukusi/kfukusi/keikai/oasis2018_public.html

 

トップページはこちらです。

 

 

これの公開が12月1日、

これにたいする意見が26日まで募集されており(短い)、

福井市役所による説明会が、

12月18日から22日頃まで、

夜、各公民館で説明会をしております(短い)。

 

 

今週は今日しか時間がないため、

東郷公民館か豊公民館に行ってきます。

 

 

 

私がケアマネージャとして各セミナーなどで説明することは、

・介護保険の仕組は簡単に、

・それよりも、国や市町村の動向、方向性

をお伝えします。

 

 

 

なぜなら、今制度的にそうだったとしても、

今後、国民の負担が増える、

市町村の権限が増える、

総量規制の方向性、

などを伝えた方が、

聞いている方々からするとうれしいと思うのです。

 

 

そのためには、こういう行政の説明会にも参加する必要がありますよね。

平成27年の3年前にはこの説明がありました!

(当時も日程があわず、すかっとランド九頭竜に行った記憶がw)

感謝感激福井!H28/4~、福井市の包括支援センターは9から13箇所に増えます(2) 1958

 

地域包括支援センターが9箇所から13箇所に増える、

と聞きつけて、

・有限会社でも開業できるのか?と聞きにいったり(結果的にNGでした)

・その後、受注先は済生会病院さんとわかる!(挨拶にお越しくださり感謝です)

といったように、そわそわどころか、

ぞわぞわ泳いでおりました(笑)。

 

 

 

すまいるオアシスプラン2018(素案)概要版(ワード形式 docx:608KB)

すまいるオアシスプラン2018(素案)(PDF形式:4,393KB)

から、

さっそくオアシスプラン2019をサーフィンしてみましたが、

 

 

新しい取り組みは2%くらい。

既存の枠を増やすがほとんど。

という感じです。

総合事業もさらり。

といった感じです。

 

 

高齢者の数が増えていくから、

事業や事業ごとの枠も増やしていく・・・・

予算も大変だ・・・・

的な内容ですね。

 

 

 

もっともっと、とんがって、

・お店も巻き込んだICTの地域で見守り!とか

・リタイアした働き手にむけ、ゴールドハローワーク開設!とか
(シルバーだと生々しいのでゴールドにw)

・高齢の方だけで賃貸マンション契約するなら、保証人なるぜ!とか

そんなメッセージを発信してくれるといいのにな、

そう思います。

 

 

 

何よりも施策が多すぎるのが、

わかりにくすぎるのが、

パブリックコメントがこっそり募集されているのが、

募集の期間が短いのが、

全体的に問題だとおもわれます。

 

 

 

やはり見せ方、大事なんでしょうね、、、、

 

 

 

見せ方、と言えば、ちなみに。

 

 

いよいよ経営計画発表会が近いのですが、

そこで仕事を見える化した人に、

ポイントカードにポイントを付与しよう!

 

 

という働きかけをします。

・一生懸命してくれているのはありがたいが、外には見えない。

・自分がいないときに問い合わせが来て、回りが困る。

 

 

普通の方々は、

「自分がいること・仕事していること」

を前提に仕事をされているでしょうが、

 

「自分がいないときに・急に休んでも大丈夫」

とは前提にしていません。

それくらい、

・自分のことを認めてほしいのか

・自分ががんばっているとアピールしたいのか

・自分の仕事が奪われると思っているのか

 

を考えているのかもしれません。

 

 

 

仕事は奪いません、

あなたの立場も揺るぎません、

仕事を単に「見える化」することで、

 

・いつ休んで、

・いない間に問い合わせがあっても、

・組織で動ける体制づくり

をしていくということです。

 

 

ようするに、

「はたらき方改革」をしているなう!

(なう、久々w)

 

 

あと原稿もう少し、、、、、

がんばります。

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。