ふくい終活フェアはいよいよ日曜日、日赤・廣瀬様、エンディングノートの佐々木様の講話を聞こう!

o0480068314065758663

 

 

 

いよいよ今週末にせまりましたね。

 

 

 

ふくい終活の会プレゼンツ、

 

ふくい終活フェアです。

 

 

 

昨日、某包括支援センターに訪問したら、

 

「今月はよく見かけるねー、はやしさん、

これ見に行くよ」

 

と終活フェアのチラシを笑顔で見せてくれました。

 

 

 

 

地域包括の方や、

同業者の方が、

見られるとなると・・・・・・

 

 

 

やりづらい(笑)。

 

 

 

 

でも、しょうがありません、

 

まな板の上の鯉じゃなく、

まな板の上のまぐろ、

 

もう煮るなり焼くなり好きにしてくださいませ。

 

 

 

おすすめは刺身ですけどね(笑)。

 

 

 

 

 

 

この終活の会はこのようなメンバーで構成されています。

 

 

o1560112414072033707 o1560112414072033708

 

 

 

ダイキ様を中心とした、

業者や、

ご縁のあった方の、

つながりで成り立っています。

 

 

 

 

昨年も人気だったため、

今年も、

 

福井赤十字病院

廣瀬氏の講話、

 

 

「がんへの備え」

というテーマ。

 

 

 

および、

 

 

代表、佐々木さんの

エンディングノート講座、

になるでしょうね。

 

「実家の大問題」

がテーマ。

 

 

 

佐々木悦子さんも全国的に、

またテレビなどにも出演され、

知名度が高いお方です。

 

親御様の終活体験をふまえて、

お話してくださります。

 

 

 

 

 

 

終活とは何をしたらいいのでしょう。

何から手をつけたらいいのでしょう。

 

 

エンディングを迎える日は、

近くかも、

遠くかも、

知れませんが、

必ずやってきます。

 

 

その日に備えるために、

 

その方の思いを聞き逃さないために、

 

どうするか、

何ができるか、

です。

 

 

 

 

・聞いとけばよかった

・知らなかった

 

とあとで思うこと、

後悔すること、

たくさん出てきます。

 

 
なので今のうちに、

・話しておくか、
・聞いた内容をエンディングノートに書くなど

業務連絡でもいい、
事前に聞いておく必要があります。

 

 

 

 

 

 

私自身も、

伯父伯母をなくしてから、

 

不動産の処分や方向性に悩むことがあり、

残された家族のことをどう思うか考えることがあり、

 

この二人だったらどう思うか、、、、

 

と考えても、

今となっては聞くすべもありません。

 

 

 

実際に同居していた両親ではなく、

ほとんど接点もない、

具体的な話もした記憶もない伯父など、

 

価値観すらわかりません。

 

 

 

 

「聞いておけばよかった・・・・」

 

とならぬよう

 

「聞いておいてよかった・・・・」

 

となるよう。

 

 

準備をしましょうね。

 

 

 

 

 

両親が団塊の世代で、

まだばりばり仕事をしている世代だったりすると、

 

ストレートにエンディングノートの話をすると、

 

「殺す気か、

まだ考えたくない」

 

そんな否定的な意見が出てくるでしょう。

 

 

 

 

そうじゃなく、

こちらから、

 

 

お墓参りに行きたい(お墓の確認)、

 

法名などはどこにあるのか(仏壇や法名の確認)、

 

法事はいつなのか(お寺さんの確認)、

 

祖父母の葬式はどこであげたのか(葬儀場の確認)、

 

 

 

そんな親御さんが喜ぶように、

 

ひとつひとつコミュニケーションをとり、

昔話を聞くように、

確認をしていくと、、、、

 

もめませんよね。

 

 

 

昔話が好きな年配の方々の、

 

自慢話をすると鼻をさわる父のように、

 

気持ちよく話してもらえる環境づくり、

コミュニケーションづくり、

これも大事ですよね。

 

 

 

 

 

この終活フェアが、

何かのきっかけになりますように、、、、

 

o1560112414072033707

 

 

 

お待ちしております。

 

日時: 11月19日(日)10~16時

場所: 風の森ホール

※福井新聞本社(大和田)です。

※エルパの近くですよ

 

 

 

 

1279文字

スクワットあり

BS福井 277日目

連続更新 2969日目

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。