(有)あんしん村グループ、第15期経営計画発表会を行いました、その2会社を守るのは誰か?

4:45には起きれない、、、ハヤシです。

 

おはようございます!

火曜日がやってきました。

火曜日といえば、カフェあんのんのランチが今日まで!と騒ぐ日ですが(笑)、

なんと今日はお休みです。

なので逆にご注意くださいね。

 

 

 

(有)あんしん村グループ、第15回経営計画発表会を行いました、その1経営計画発表会を行う目的とは。

からの続き。

 

 

第15期、経営計画発表会を行いました。

というわけで第二回を行いました。

 

先日14日は第一回目、きちんと来賓の方をお呼びして。

昨日17日は、第一回目に参加できなかったスタッフ向けに。

これでほとんど網羅できたでしょうか。

 

経営計画発表会の目的とは

・会社の方向性を示す

・会社のことを真剣に考える

・会社に本気で向き合う

・この先の目標を立てる

ことです。

 

 

会社を守るのは社長のみ???

社員さんを守る、お客様を守る、取引先を守る、

それももちろんですが、

基盤となる会社を守るというのも大事なことです。

しかもこれは社長しか考えることができません。

 

 

会社を守る、ということは、

・日常の資金繰りを管理

・利益を蓄積する

・未来のために投資する

であり、

やはり蓄積するために何ができるのか?

 

 

を考える必要があります。

お金のみならず、ノウハウ、お客様、信頼、看板、、、、、、

 

 

中小企業の7割は赤字という現実

中小企業の7割は赤字です。

これは景気が良くてもあまり変わりません。

数字をちゃんと見ずに、

資金繰りで苦しんでいる中小企業や零細企業も多いことでしょう。

 

そのために社長自身が、

・数字と向き合う

・会社を守ることに向き合う

・利益をちゃんと上げていくことに向き合う

・お金を稼ぐことに向き合う

のように、

逃げずに向き合うことが大事なんだと思われます。

 

 

数字やお金から逃げないということはどういうことか?

土日に某所に行って、二日間泊り込みで研修に行って来ました。

また、中小企業診断士の方が顧問について関わってくれています。

 

その両者から言われたのですが、

・数字アレルギーの経営者が多い

・数字や取引内容に関わらない経営者もいる

ということですから、

まだ林は救われた方でしょう。

 

 

数字や月次決算を見ない、

ということは結局、

何が問題でお金が足りないのか、

順調なのか不調なのか、

固定資産を増やせるのか増やせないのか、

その羅針盤すらわからないことになります。

 

 

それなのに無茶な投資をしたり、

利益が下がっているのに人員を増やしたり、

直接仕事につながらないことや無駄なことをする、

なんてことなんでしょう。

 

 

しかし今回、資金面から判断するツールを導入することで、

しっかりと導いてくれることでしょう。

 

しかし大事なことはこのツールではなく、

そのために何を継続的にしていくか?

それを決めたのが、

経営計画発表会だった、というわけです。

 

 

前に進むのみ

出会いもあり別れもありうれしいことも楽しいこともたくさんあった平成30年、

って、過去形ですか(笑)。

まだ終わっていませんが、、、

あとは前に進むのみですね。

 

 

本田宗一郎氏

状況を認識し前に進むのがホンダの美学だと私は思っている

 

本田宗一郎さんも、このように応援してくれています(笑)。

あとは前に進むのみですね!

 

 

 

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。