No3802 ドラクエ5やりたさにプレステ2修理、慣れない半田付けで得た、小さな成功体験とは。まずやってみるの大切さ

からだガチガチ、はやしです。

 

おはようございます!

気が付けば土曜日、決めるべきこと多いが、決められない、、、、ううむ。

 

ドラクエ5やりたさに、プレステ2修理

ドラクエ映画を見たユーザは何をするや。

ドラクエ5アプリをダウンロードして遊ぶか?(アプリ今だけ1200円w)

押し入れにあったドラクエ5をやりはじめるか?

いろいろとあるでしょう。

 

 

我が家にはプレステ2があります。

なんと、結婚式に兄・妹が買ってくれました。

6歳の年齢差がある私夫婦にとって、

趣味も違って当たり前、

ゲーマー林と一般人妻の違い、

ゆえにプレゼントしてくれました。

 

 

当時、桃鉄をやってみて楽しかったので、

頂いたソフトは、

桃鉄USA

ハンバーガー屋買い占め!

これも楽し!

 

 

そのプレステ2が壊れて放置していたので、

ドラクエ5やりたくて、直せないか引き出してみました。

ググると、電源の接合部分がよく壊れるとのこと。

 

 

なのでこちらを参考にさせてもらいまして、

電源が入らないジャンクの薄型PS2修理! PS2 repair of junk that does not turn on!

半田(はんだ)ごてでくっつけよう!

半田ごて買いに行こう!

そう思ったところ、

 

 

なんと、

水曜日の朝、モーニングセミナーで、

焼付塗装のスペシャリスト、田川さんがつかつかと寄ってきて、

「はんだごてあるから、貸してあげる」

と新品かつ、USBタイプを貸してくれました。

感謝!

 

 

 

中央の役員会、

新入会員オリエンテーションと、

夜の行事があるので、あまり時間がない中やってみたところ、、、、

 

うまくいかない(笑)

はんだがごてごてにくっついてしまい、

PS2の電源が入らない、

ちょっと動かすと切れる、

切れるともう電源入らない。

::

::

あかんか。。。。

 

 

 

そう思った昨日金曜日の夜、

風呂に入って、

ビールも飲みつつ、

再度チャレンジ。

 

なおった!

 

 

ごてごてになった、はんだをマイナスドライバーで取り去り、

もう一度最低限の量で付け直し、

しかも少し下に引っ張って、

その状態で付け直したら、、、、

 

うまく行きました。

 

 

工作好きの長男に背中を見せる

今回やりたかったのはこれ、

工作好きで指先が起用でゲーマーな長男(小5)に、

半田ごてで作業する姿を見せました。

 

 

世の中には他人に頼まないといけないことが多いけれど、

開いてみたら深刻でないこと、

軽微で自分で治せること、

があると伝えたかった。

 

 

それが体感できたのだと思う。

 

 

ケアマネや介護の現場でもあるある

話を聞くと大変そうなケース、多々あります。

・認知症がひどくて、、、

・うつがひどくて、、、

・立ち上がりができなくて、、、

 

 

なんてケース多々ありますが、

訪問して直接見て感じること

「以外と考えていたほど大変ではない」

ってことが多々あります。

 

はやしが楽観すぎる、のかも知れませんがね。

 

 

そのためには、

まずは話を聞いてみて、

対面してみて、

実際動いてもらって、

やはり現場・現状・現在を見る、

3ゲンと呼んでいますが、これが大事。

現場:自宅や介護のその場
現状:家族関係や住んでいる状況
現在:病気や介護の今、なう。

 

 

まさに、まずやってみる、ことの大事さ。

を介護の現場では皆さん、実践しまくりなんですよね。

 

 

小さな成功体験は心に残る

もちろん、

・ケアマネが見たその場だけ出来たとか

・体調よくてその日だけ出来たとか

・家族の話では普段出来ないよとか

そんなこともあるでしょうが、

 

 

「プレステ2直せた!」

「お手伝いなく立てた!」

という一つの成功体験は、

小さな成功体験として心に刻まれ、

暖かい記憶として残り、

新たな目標のための1ステップになることでしょう。

 

 

暑い中

レヌール城まで行けましたが、

もう一つ落とし穴が。

 

 

叔母が使っていた14インチテレビの電源不良で

付いたり・消えたり(笑)。

こちらも修理が必要そうです(笑)。

お盆の引きこもり確定です(笑)。

 

 

が、飲みに行く予定も立てました。

 

11日(日)の夜、お手すきの方はぜひどうぞ。

メッセージ下さいね。

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。