TOMO’Sケアプラン(6)、要介護の夫婦が同室入所できる施設を福井で探したい、、、、の答えは?

ご夫婦で高齢者施設に入りたい、

お金の面は大丈夫だが、

しっかりと二人で入居できるところがないでしょうか?

 

 

そんなお問合せを頂きました。

ネットを見て見学をされる方は「よくわからないから」そうおっしゃいます。

 

 

福井は施設の数が少なくて、

ネットの情報が少なくて、

点在しているので、見学もしづらい。

足を運んでみる必要があります。

 

 

 

お待たせしました。

TOMO’S ケアプラン(6)です。

 

 

夫:要介護1~2か。
ADLはおおむね可能、認知症顕著で声かけをする必要あり、

妻:要介護2~3か。
トイレは毎日行けるものの、見守りなど少しお手伝いが必要。
認知症なし。

長女(相談者):県外在住、遠くはありません。

 

 

ご夫婦の兄妹も亡くなり、
福井県内には身寄りがほとんどおらず、
キーパーソンは長女のみ。

 

 

いろいろと見学をしているが、

夫婦で入居できる、

理想の施設を探している。

 

 

 

結論から言います。

・夫婦二人で要介護で夫婦部屋で今すぐ入居できる部屋は少ない

・夫婦別室も考える。

 

 

ご夫婦で入居できる、となると

・ご夫婦用に入れる少し広めのお部屋で、

・二人とも要介護なので見守りや介護がきちんと受けられるお部屋

 

というのは、福井での空きはほとんどありません。
これが悲しい現実です。

 

 

要介護に関わらず、
認知症になったからグループホームも、
特別養護老人ホームも、

 

即、入居できるところはほとんどありません。

これはお伝えしておきます。

 

 

ではすぐ入居するためにはどうしたらいいのか?

 

それは、各所に密に連絡を取り続ける、

しかありません。

 

空き居室は生もののようで、
・空けば施設内でまわす
・空けば法人内でまわす

とありますから、外部の方にすぐに入れるか、
というと、すぐには難しいです。

 

 

待ち人数が少ないところに、
いろいろと連絡をし続けて、
情報をかき集める、、、、

 

なので、

・県外の方であれば、地元のケアマネージャや、

・施設に詳しい方へのパイプを持っておく必要があります。

 

 

 

幸い早くて数ヶ月。

遅いとなかなかです。

 

 

それは、特別養護老人ホームの場合は、要介護3以上だからと申込みをしても、

要介護4・5の方がずらりと待っている、、、、

のが現実ですからね。

 

 

 

そこで、見学・相談にこられた長女様にこうアドバイスをしました。

 

1、夫婦別室で

認知症の度合いが違うから、夫婦で同じ居室でなければいけない、
という考えは置いておく。

なぜなら、認知症のある方・ない方が同じところにいると、
ない方が相当な負担になってしまいます。

・毎日、毎食同じことを聞かれる

・被害的に訴えられ、ない方が必ず疑われる

・ある方同士の方がお互い落ち着く。

 

ということもありますから、そうアドバイスをしました。

 

 

2、同じ法人内での空きを問合せていく。

夫婦別室がOKであれば、今度は同一法人内で入居できるところを探します。

 

グループホームに入所したい、
というなら単独型ではなく、
特養を併設している法人に入所すれば、

万が一、要介護度が重くなっても特養へスライド入所のチャンスが大きいですからね。

 

幸い、夫は福井でも大きい法人様の施設にショートステイを利用されていました。

夫婦別室がOKであれば、

夫はグループホームや有料老人ホームへ。

妻は特養へ、

 

家族は面会に徹して、適宜お互いを会える様に関わる。

夫が歩けるのですから、夫を連れて奥さんの方に面会に行く。

または、特養と特定施設を持つケアハウスがつながっている施設もありますから、
適宜会えるように面会する。

 

 

夫婦同室がいい!

というのは理想ですし、
お互いも落ち着くでしょうからそれができるならおすすめしたいです。

 

しかし、

夫婦だからといって同室ではない方がいいケースだってあります。
負担になっているケースもあります。

 

 

それに加えて、

福井の現実もありますから、
それを踏まえないといけないですよね、、、

 

 

長女様、喜んで帰って行かれました。
ご足労いただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

tomoyuki

終活ケアマネージャ/法人代表有料老人ホームあんしん村/カフェあんのん
S49/12/9福井市生まれ。 地元円山小学校区で、有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんをH18/8から運営する。 経済学部から東京でエンジニアを7年経験し、帰福して起業。 30歳代で2回の相続体験と、有料老人ホームでの経験から、相続や終活で困らないために終活ケアマネージャとして活動中。 介護タクシーも運営している。 火星人+、ペガサスの奇人変人タイプ(笑)。 特技:マダムキラー、あんしん村の入居者さんから毎日告白されている(笑)

SNSでシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。